ハワイのお勧めホテル徹底解剖

「シェラトン・ワイキキ・ホテル」私が宿泊した体験談や部屋からの眺めのクチコミを公開中!

シェラトン・ワイキキ・ホテルは、私たち夫婦が今回オアフ島での滞在中に宿泊したホテルです☆
実際の写真や部屋からの眺望について、観光スポットへのアクセスやロケーションなど、リアルな体験談・クチコミを紹介しています!(*´∀`*)


でははじめに、シェラトン・ワイキキ・ホテルの基本情報を載せておきます。


「シェラトン・ワイキキ・ホテル」





2255 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815-2579 USA
(808) 922-4422/日本から・・・(0120) 922-775
http://jp.sheraton-waikiki.com


●ホテルグレード/★★★★(Aグレード)


●部屋の眺望の種類/
・シティービュー
・マウンテンビュー
・パーシャル・オーシャンビュー
・オーシャンビュー
・オーシャン・フロント
・デラックス・オーシャン・フロント
・ラージ・ラグジュアリー・オーシャン
・マリア・オーシャンフロント・スイート
・プアラニ・オーシャンフロント・スイート
・カイ・オーシャンフロント・スイート
・プレジデンシャル・スイート

公式サイトには、客室のタイプごとで360度の画像が紹介されているので、部屋からの眺望が具体的にイメージできます。
http://jp.sheraton-waikiki.com/rr_rates.htm


シェラトンワイキキホテルの外観、エントランス


大型ラグジュアリーホテルとだけあって、とっても大きなシェラトンワイキキ。







エントランスも広くて豪華ー☆

シェラトンワイキキの夜は、またひと味違ったハワイらしい雰囲気になります。





1階のフロントデスク前はこんな感じ。




シェラトンワイキキのエッジ・オブ・ワイキキやインフィニティ・エッジ・プールのあたりから、目の前のワイキキビーチへ出ることができます。



ワイキキビーチからシェラトンワイキキホテルを見ると、こんな感じです。



ホテルとワイキキビーチとの間にはすぐ目の前に通路があって、ここからの眺めも最高☆
夕暮れ時になると、サンセットを見ようと観光客が立ち止まって海を眺めていました。




ワイキキビーチからは、ダイヤモンドヘッドも見られます☆



運が良ければ、雨上がりにこんなに綺麗なダイヤモンドヘッドと虹が見られますよ!



こんな綺麗なワイキキビーチが目の前にあるから、陽が暮れてきても安心してビーチで遊べます!







夕暮れ時でもまだまだ人は多くて、賑やかな雰囲気。





ワイキキビーチからは、シェラトンのお隣りの「ハレクラニ」も見えます。



シェラトンワイキキの客室の設備、眺望はどう?


シェラトンワイキキは、世界的にも有名な「ワイキキビーチ」の目の前にある大型ホテルで、シェラトンのホテルの客室のうち、3分の2以上の部屋が海に面しているほど、立地的にも最高のホテルです。


今回私たちが選んだ客室は、「オーシャンフロント」という海の目の前のお部屋でした。
部屋の設備的にはこんな感じです↓



お部屋は綺麗に清掃されていて、とっても清潔感があります。
お部屋の中も汚い(古い)ところは一切なくて、アメニティもしっかり並べられていました☆

アイロン台やハンガー、金庫も揃っています。



そして、シェラトンワイキキのオーシャンフロントはどんな眺めかを紹介します。



バルコニーにはテーブルとチェアが完備されています。
私たちは夜にここで、波の音を聞きながらお酒を飲んでましたー☆


ほんとに海が目の前です!










オーシャンフロントのお部屋のプライベートバルコニーから見える景色は、本当に眺めが最高でした!
私たちのお部屋は12階でしたが、十分なロケーションでしたよ☆

せっかくワイキキのホテルに宿泊するなら、やっぱりワイキキビーチ沿いのホテルのオーシャンフロントのお部屋がおすすめです☆

オーシャンフロントやオーシャンビューなど、部屋の眺望の種類についてはこちらのページで詳しく解説しています。


シェラトンワイキキのレストラン


ホテル内には、オーシャンフロントの「ラム・ファイヤー」と「エッジ・オブ・ワイキキ」をはじめ、「カイ・マーケット」、「吉家」、「ハパス・ピザ」などのレストランも充実しています。

「エッジ・オブ・ワイキキ」と「カイ・マーケット」で私たちも食事をしました!
この2つについては、こちらのレストランページでお料理やお店の写真とともに、私の口コミ付きで紹介していますので、こちらを参考にしてください☆(*´∀`*)


シェラトンワイキキのショップ、プール情報


★インフィニティ・エッジ・プール
リゾートホテルならではの「インフィニティ・エッジ・プール」は、海面から近い場所に作られているため、まるでプールと海が1つに繋がっているかのように見えて、美しい景色を楽しみながらプールで遊ぶことができます。

16歳以上の、シェラトンに宿泊している人のみが利用できるプールなので、大人な雰囲気の落ち着いたプールがいい!という人におすすめです。

プールサイドには、ラウンジチェアがたくさん用意されていて、リゾート気分が満喫できますね。








インフィニティ・エッジ・プールから見るサンセットはとってもロマンチック☆(*´ω`*)




★ヘルモア・プレイグラウンド
子供でも大人でもOKのプールは、こちらのヘルモア・プレイグラウンド。
シェラトンとロイヤル・ハワイアンとの間に位置していて、ウォータースライダーやジャクジーなどがあり、家族連れも十分に楽しめるプールです。

こちらのヘルモア・プレイグラウンドでは、2014年8月から水面での世界初の「3Dプール・プロジェクションマッピング・ショー」が開催されています。

毎晩8時と9時に開催され、一般の人たちも見ることができます。


私たちも見てきましたよー!











3Dマッピングって初めて見たんですが、ほんとに3Dに見えてすごかったです!
子供も楽しめそう☆


★ローソンステーション
シェラトンワイキキの中に、ローソンが入っています。
ABCストアのように飲み物や定食のほか、ハワイのおみやげにもなりそうな雑貨やアロハシャツ、ワンピース、シュノーケリング用品など、さまざまなものが揃っています。


ホテルから出なくても飲み物や食べ物が手に入るので、私たちもシェラトン滞在中に何度も利用しましたよ。






お子さん連れの家族でも、夜になって子供が「お腹すいたー!」なんて言い出しても、ホテルから出ないで済むので、とっても便利です。


★ショップ/おみやげ
ホテル内には、ウクレレの専門店やハワイアンキルトのショップ、「グリーンルーム・ハワイ シェラトン・ワイキキ」というハワイアンアートショップ、ジュエリーショップなどたくさんのお店が入っていました。




滞在中のちょっとした隙間時間にもぶらぶらできますし、おみやげ探しにもおすすめ。

「チャペル・ハット シェラトン・ワイキキ」などの帽子屋さんや、「ハウオリ?ワイキキ」というパーカーなどのビーチグッズが取り揃えられているお店もあるので、ビーチ用品を日本から持っていくのを忘れた時にもGOOD。


シェラトン・ワイキキ・ホテルのウェディング


シェラトン・ワイキキ内のチャペルは、アールイズ・ウェディングがプロデュースした「ザ・マカナチャペル」が有名です。
ワイキキの青い海に囲まれながら行う挙式なんて、これぞ一生の思い出に残ること間違いなしですね☆

また、「レストラン・ウェディング・パーティー・プラン」では、「カイ・マーケット」や「ラム・ファイヤー」にてウェディング後のパーティー・会食が行えます。


カイ・マーケットの場合は6名から300名で利用でき、朝食ビュッフェの他にランチ、ディナー時にウェディングパーティー専用のセットメニューが用意されています。

ラム・ファイヤーの場合は10名から400名で利用でき、ランチやディナー、カジュアル向けのスパイクド・アフタヌーン・ティーメニューがあります。


宿泊したから言える!シェラトンワイキキのおすすめポイント


ではここから、実際に宿泊したからこそ言える、シェラトンワイキキホテルのおすすめポイントを紹介していきます。

(1)ホテル内に、ツアーカウンターがある
滞在中私たち夫婦がシェラトンワイキキホテルに宿泊していた中で、一番「シェラトンで正解だった」と思ったことの1つが、シェラトンの敷地内に"旅行カウンターのツアーデスク"があることでした。


ハワイ旅行中に何かわからないことがあったり、オプショナルツアーの申し込みをしたりするには、日本の旅行会社とやりとりするのではなく、ハワイの現地のツアーカウンターを利用することとなります。

英語が苦手な人ほど、ツアーカウンターにはかなりお世話になることになります。

HIS、JTB、近畿ツーリストなどの旅行会社のツアーカウンターは、どのホテルにでもあるわけではありません。

(参考ページ⇒ハワイ旅行は、JTBとHISはどっちがいい?旅行会社別の特徴・選び方・比較(メリット&デメリット)


(2)ホテル内に、日本語デスクがある
シェラトンには、フロントデスクの隣りに日本人向けの「日本語専用デスク」が用意されています。

通常のフロントとは違い、日本語スタッフの方がデスクにいるので、日本語で聞きたいことや頼みたいことを聞くことができるんです。


日本語デスクがあるため、例えば部屋の内線からフロントに電話すると、英語スタッフの方がでます。
「Can you speak japanese?」と言うか、もしくは日本語で何か話しても、「ショウショウオマチクダサイ」と日本語で言われ、日本語デスクに電話をつないでもらうことができます。

英語が苦手な人にとっては、日本語デスクがあるホテルはほんとに有難いんですよね。


(3)アクセスの利便性
シェラトンワイキキは、ワイキキビーチの目の前に位置するだけではなく、ワイキキの中心地でもあるので、ビーチで行うアクティビティや、DFS、ワイキキショッピングプラザ、ロイヤル・ハワイアンショッピングセンター、ワイキキビーチウォークなどでのショッピング、オアフ島内の他の観光スポットへのトロリーでの移動など、「アクティビティ」、「ショッピング」、「空港」、「観光」すべてのアクセスの利便性がいいです。


DFSなどワイキキの有名なショッピングセンターは、夜遅くまで営業していることが多いですし、夜にディナーなどで街を出歩くのにも、シェラトンの立地はとても良かったです。

また、シャラトン前はトロリーバスの停留所になっているため、移動や交通手段でも困ることはないと思います。


(4)スタッフの質も◎
シェラトンワイキキのスタッフの方の質も、とっても良かったです。

私が足に水ぶくれができて、真夜中にフロントにバンドエイドをもらいに行ったときも、フロントの方の対応も良かったですし、あの事件(盗難未遂)に遭ったときのスタッフの方々の対応も迅速でした。


(あの事件については⇒ハワイで実際に私に起きた事件!ハワイの防犯・安全性について


また、ハワイに到着してすぐ、シェラトンで近畿ツーリストのツアーカウンターがわからなくて、私が旅行会社からの紙を手にしてにらめっこしながら、ロビーをウロウロしていると、スタッフの方から声をかけてくれました。

私が「きんきつーりすとって?」と普通のの日本語で言うと、スタッフのお兄さんは首をかしげましたが(笑)、私が持ってた紙の「近畿ツーリスト」と書かれた文字を見て、手招きして連れてってくれました。

確かに、シェラトンのようなどれだけ大型ラグジュアリーホテルだとしても、スタッフの方全員が日本語が堪能かといえばそうではないですが、大事なのは"わかろうとしてくれること"だと思います。


シェラトンには、フロントデスクとは別に日本人向けの「日本語専用デスク」が用意されています。
ですが、他の英語スタッフの方も全く日本語ノーサンキューって感じではなくて、わかることは自分が教えてあげよう!って姿勢でした。

私は、さすが日本人に人気のあるホテルだなーって思いましたよ!


また、シェラトンワイキキ内の「カイ・マーケット」の口コミレポートについてはこちら【私の口コミ大公開】ハワイオアフ島のシェラトンワイキキホテル内の「カイ・マーケット」へ。
「エッジ・オブ・ワイキキ」についてはこちら【私の口コミ大公開】ハワイオアフ島のシェラトンワイキキホテル内の「エッジ・オブ・ワイキキ」へどうぞ。


シェラトン・ワイキキ・ホテル公式サイト
http://jp.sheraton-waikiki.com/


<<前の記事「オアフからハワイ島、マウイ島、カウアイ島に日帰りで行くオプショナルツアー!」へ
>>次の記事「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」へ


●関連記事
ハレクラニ
ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ



↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編