人気のオプショナルツアー

ハワイで、タンタラスの夜景/スカイダイビング/サーフィン/ダイビングがしたい!

ハワイでタンタラスの夜景、スカイダイビング、サーフィン、ダイビングのオプショナルツアーがしたい人のためのページです☆


タンタラスの夜景/星空観測




ナビで検索するときは、「Round Top Drive, Honolulu, Oahu, HI」で入力すると場所が出ます☆

タンタラスの夜景/星空観測(タンタラスの丘)とは、プウ・ウアラカア州立公園の頂上にある展望公園の下のラウンド・トップ・ドライブの路肩で見られる夜景で、、ハワイの夜景スポットとしてかなり人気を誇る観光スポットで、100万ドルの夜景とも言われるほど、美しいホノルルの灯りが見られる場所です。


このタンタラスの丘へのアクセスは、自分でレンタカーなどを運転していく場合、かなりヘアピンが多く道もとっても暗く、標示も見えにくいため事故が起きやすく、車上荒らしや恐喝も多いので、自分で運転していくことはあまりおすすめしていません。

また、ザ・バスなどを使って自分で行くのも絶対にやめてください。
近くにはとまりませんし、一番近い停留所から歩くのもNGです。


ガイドブックなどでも頻繁に取り上げられているタンタラスの丘ですが、昼間はともかく、夜間の治安は悪いです。

観光スポットだから大丈夫、なんて思っている人も多いかもしれませんが、いろいろとちゃんと調べると、タンタラスの丘では過去にも何度か犯罪が起きていますし、日本人は犯罪の標的になりやすいです。

他のハワイ情報サイトでも、タンタラスの丘に夜景を見に行く場合は、個人ではなく必ずツアーに参加するようにと勧められています。


タンタラスの丘の夜景ツアーなら、ホテルからの送迎やガイド付きで、$30前後とお値打ちなものもありますし、中にはセイフウェイやレナーズ、ロイズ、ホクズ、ウィローズ、シェフ・マブロ、ミッシェルズでのディナーやテイクアウトなどとセットになったツアーも豊富にあります。

カップルでも家族の参加でも、タンタラスの綺麗な夜景と超有名レストランでのディナーが一緒に堪能できるなんて、とってもお得なツアーですよね。

どこのレストランがセットになったツアーを選ぶかで料金は変動しますが、タンタラスとディナーのセットのツアーで、だいたい$100前後です。


どのツアーも、2時間から4時間前後のツアー時間です。


●タンタラスの丘のツアーで、人気のレストラン&カフェは?
タンタラスの夜景のオプショナルツアーで、よく選ばれている人気のレストランを紹介します。

・ロイズ(Roy's)
・レナーズ
・ベアフット・ビーチ・カフェ(Barefoot Beach Cafe)
・ロブスターキング
・ウィローズレストラン
・ホクス(HOKUS)
・ウィローズ
・シェフ・マブロ(Chef Mavro)
・カカアコ・キッチン
・チャート・ハウス・レストラン
・サレントス
・ミッシェルズ
・シグネチャー・プライム・ステーキ&シーフード
・モートンズ・ステーキハウス
・ハウツリー・ラナイ


普段から行列ができる人気店もありますので、ツアーでタンタラスの丘と一緒に連れていってもらえるのはお得かも☆





スカイダイビング


ハワイのオプショナルツアーの1つ、スカイダイビングは、高度4000mからダイブして上空から見るハワイの景色は、間違いなく一生心に残る最高の景色です。

なんと、シーズン中であればくじらの姿も上空から見られるそうですよ。


「パシフィックスカイダイビングセンター」というスカイダイビングの会社は、5000回以上も降下経験があるベテランのインストラクターと一緒に飛ぶタンデムダイビングのため、スカイダイビングをしたことがない人でも安心して楽しめると思います。

送迎や、現地についてからの説明やサポートなどは、日本語スタッフが対応してくれるそうなので、英語に自信がなくても大丈夫そうですね。

スカイダイビングの料金は$170前後で、グループで参加する場合、参加人数が多ければ多いほど、料金が安くなるものもありました。


18歳未満の人は参加できません。
また、注意事項としてスカイダイビングの前日にスキューバダイビングをした人は、参加できない決まりとなっています。

旅程をたてる上で、ここにきをつけてプランをたてましょう。
もし、天候によってスカイダイビングが中止となった場合には、全額返金してもらえます。


このパシフィックスカイダイビングセンターなら、創業以来無事故記録を更新中で、機材はコンピューター制御の安全装置を使用しているそうなので、安心してスカイダイビングができそうです☆




●スカイダイビングをする服装は?
スカイダイビングは、機材などで腕が擦れてしまうため、タンクトップなどではなく、Tシャツ以上の袖のものがオススメです。

靴に関してはスニーカー(運動靴)がベストで、サンダル、ミュール、ハイヒールなどは禁止です。





サーフィン




ハワイは、サーフィンの本場とも言われるほど、世界中のサーファーが集まる場所。
そんなハワイに行くのなら、初心者の人もサーフィン経験者の人も、一度はハワイの波に乗ってみたい!と思ってしまいますよね☆

そんなサーフィンの本場ハワイで、サーフィンのオプショナルツアーがあります。


ハワイのオプショナルツアーのサーフィンは、地元のサーファーが教えてくれる「初心者向けのレッスン」から、日本でのサーフィン「経験者用のサーフガイド」などもあります。

初心者用のレッスンに参加すれば、憧れのハワイでサーフィンデビューできちゃいますね!


サーフレッスンはグループレッスン、プライベートレッスン、セミプライベートレッスンなどがあり、料金は私が調べた時点では、グループレッスンだと$80前後、プライベートレッスンは$180前後、セミプライベートレッスンは$130前後となっています。

サーフィンのオプショナルツアーでは、ロコサーファーの「ハンズ・ヒーデマン」が教えてくれるツアーや、人気サーフショップの「サーフ・アンド・シー」のツアー、オアフのロコガール(地元の女性インストラクター)からレッスンが受けられるため女性に人気の「ガールズ・フーサーフ」のツアー、そして「サウス・パシフィック・ハワイ」などが特に人気があります。



ツアーは、日本人スタッフからレッスンを受けられるものもあれば、日本語ガイドがつくツアーもあります。
英語が苦手な方は、日本語対応のオプショナルツアーを選択すれば大丈夫です。

サーフィンのレベルによってビーチを選んでくれるツアーや、海水浴客など人が少ないビーチに連れてってくれるツアー、アクセスに便利なワイキキ・ビーチのツアー、世界的にもサーフィンのメッカとして有名な「ノースショア」でサーフィンレッスンが受けられるツアーなど、自分の要望に合わせたツアーが見つかりそうですね!

中には、オアフのサーフィンのローカルポイントに案内してもらい、サーフィンをしているところをビデオ撮影してくれるツアーもありますので、ハワイで波に乗っているところを記念に残したい!という人にもピッタリですね。


ボードやラッシュガード、リーフブーツなどの機材はツアー料金に含まれているものが多いので、手ぶらでハワイに行き、サーフィンが体験できます。
もちろん、ホテルからの送迎もあるところがほとんどです。

サーフィンレッスンの中には、「スタンドアップパドルボード(スタンドアップパドルサーフィン)」や「ボディーボード」のレッスンも選べるツアーもありました。







ダイビング




ハワイの綺麗な海でダイビングができるなんて、夢のようですね!

ハワイのダイビングのオプショナルツアーは、ライセンスがなくても潜れる綺麗な海も多く、体験スキューバダイビングでは「ハナウマ湾」や「カネオヘ湾のサンドバー/タートル・リーフ」、「ダイヤモンドヘッド沖」、「ワイキキビーチ沖」、「アラモアナ沖」、「コオリナ」、「マジックアイランド」など、さまざまなポイントでレッスンできるツアーがあります。


レベル別で行きたいポイントを選べるツアーもあれば、ツアーごとに行き先のポイントが決まっているツアーも多いので、どんなポイントに行きたいのか、ダイビングの目的などを考えてツアーを選びましょう。

例えば初心者向けの体験スキューバダイビングもあれば、経験者用のFUNダイビングなのか、ライセンス取得コースがいいのかなどもあります。


それぞれのツアーの特徴としては、日本人インストラクターのレッスン、ウミガメ生息する「タートルリーフ」でのダイビング、カイルア散策がついたツアー、少人数制のレッスンなどです。

私が見たときには、「MARINE EXPRESS」、「アロハナダイバーズ」、「Gland Blue」などのツアーがありました。


ダイビングのツアー料金は、体験ダイビングで1本が$100から$130程度、1日2本のダイビングで$150前後でした。





<<前の記事「ハワイでサンセット・ディナークルーズ/シーライフパーク/ホエールウォッチングがしたい!」へ
>>次の記事「オアフからハワイ島、マウイ島、カウアイ島に日帰りで行くオプショナルツアー!」へ


●関連記事
【ドルフィンアンドユー】私の口コミ公開中★ハワイでイルカと泳ぐ!ドルフィンスイム(シュノーケル)のツアー
ハワイの綺麗なビーチ・海で泳ぎたい(シュノーケルなど)!ハナウマ湾やワイキキビーチなどのおすすめビーチマップ
ハワイでのチップの正しい支払い方、いつ渡すか、相場の金額は?「ホテル、タクシー、ツアー」



↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物おすすめスポット

 

番外編