人気のオプショナルツアー

ハワイの綺麗なビーチ・海で泳ぎたい(シュノーケルなど)!ハナウマ湾やワイキキビーチなどのおすすめビーチマップ

ハワイに来たなら、やっぱり綺麗なビーチで思いっきり遊びたい!

ということで、このページではオアフ島の綺麗なビーチの詳細や行き方(アクセス)、シュノーケリング用品のレンタルの有無、そしてシュノーケリングや遊泳に適したビーチはどこか、などを紹介しています☆


まずはオアフ島内での有名エリアと人気ビーチとのマップから☆




(1)ワイキキ・ビーチ






ワイキキ・ビーチは、カラカウア通りやクヒオ通りなどからも近く、ハワイの旅行に来たなら、絶対立ち寄りたいマストビーチが、このワイキキ・ビーチ。

東西に全長3kmにも及ぶビーチで、東のニュー・オータニ・カイマナ・ビーチ・ホテルの「サン・スーシ・ビーチ(カイマナ・ビーチ)」から、西の「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」前の「デューク・カハナモク・ビーチ」までの、フォート・デルッシー・ビーチやワイキキ・ビーチ、クヒオ・ビーチ、カピオラニ・ビーチ・パークなど8つのビーチの総称なんです。


ヒルトンやカイマナビーチホテルはもちろんのこと、ハレクラニやロイヤル・ハワイアン、シェラトンワイキキホテル、モアナ・サーフライダー、アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチなどの、有名なビーチ沿いの各ホテルからも直接ビーチに入ることができます。

ワイキキのホテルに宿泊しているなら、一番アクセスがしやすいビーチだと言えます。


ちなみに、ヒルトンハワイアンビレッジの紹介はこちらヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート、ハレクラニの紹介はこちらハレクラニ、ロイヤルハワイアンについての紹介はこちらロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート、シェラトンワイキキの紹介はこちら「シェラトン・ワイキキ・ホテル」私が宿泊した体験談や部屋からの眺めのクチコミを公開中!、モアナサーフライダーの紹介はこちらモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ、アウトリガーワイキキの紹介はこちらアウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート/アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートを参考にしてください。


また、ワイキキ・ビーチにはハワイオアフ島の観光スポットともなっている「デューク・カハナモク像」があり、さらに「デューク・カハナモク・ビーチ&ラグーン」は2014年全米ベストビーチでナンバー1を受賞しました!(*^_^*)


私たち夫婦は、ハネムーンの「ビーチフォト」をこのデューク・カハナモク・ビーチで撮影してもらいましたが、本当に綺麗なビーチでした!(^^)





もっと他にもたくさん写真を載せていますので、このビーチが気になった方は、こちら【私の口コミ大公開】ハワイのウェディング・ハネムーン(新婚旅行)におすすめ!写真のみ「ビーチフォトプラン」も見てみてください。


●このビーチで遊ぶなら?
とっても綺麗なビーチですが、シュノーケリングメインで楽しみたいなら、ハナウマ湾にはかなわないかもしれません。

ワイキキビーチでシュノーケリングをしたいなら、アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ前の桟橋付近だと、まだカラフルな魚が見られるよー!との口コミがあります。


遠浅のビーチなので、子供連れなど家族で遊ぶのにもとってもオススメのビーチです。
しかし、サーフィンをしている人も多いので、サーファーには気をつけて泳いでください☆

デュークカハナモクビーチ前やクヒオ・ビーチなどにはライフセーバーもいるので、安心して遊べますよ。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
・アウトリガー・カヌー・サーフィン
・スタンドアップパドル・サーフィン
・サーフィン
・ボディ・ボード
・キャタマラン・セーリング
・カヤック
・アトランティス潜水艦
など


●このビーチでレンタル出来る物&場所は?
・ワイキキビーチの各ホテル
シェラトンワイキキやトランプ・インターナショナル、ハレクラニ、ザ・カハラホテル、エンバシー・スイーツ・ホテルなどでは、ビーチタオルの無料貸し出しを行っています。

シェラトンで私もビーチタオルのレンタルをしましたが、フロントに行き、部屋番号を伝えるだけですぐに貸し出してくれたので、とっても便利でした。

その他、ロイヤル・ハワイアンではビーチパラソルのレンタルもできます。


・ワイキキ・ビーチ・アクティビティズ
2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815(ヒルトン前のビーチ)/888ー904ー4088
営業時間/AM7時からPM17時まで


・コア・ビーチ・サービス
2055 Kalia Rd,Honolulu, HI 96815 USA/808-944-1962
営業時間/AM9時からPM18時まで

この2つのレンタルサービスでは、サーフボード、フィンやマスクなどのシュノーケリング用品、ペダルボート、カヤックなどもレンタルできます。


●このビーチにアクセスが便利なホテル一覧
・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート&スパ
シェラトン・ワイキキ・ホテル
・アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ
・ロイヤル・ハワイアン・ホテル
・ハレクラニ
・モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ


●周辺の観光スポット
・ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター
・ワイキキ・ショッピングプラザ
・DFS




(2)アラモアナ・ビーチ







アラモアナ・ビーチは、アラモアナ・センターの目の前のビーチで、約1kmもあるアラモアナビーチとマジックアイランド、公園を含めてアラモアナ・ビーチ・パークと呼ばれています。

マジックアイランドとは、防波堤に囲まれて三日月の形をしたビーチで、それほど広くはないですが、アラモアナ・ビーチもマジックアイランドも、ゆっくりと落ち着いて過ごせる雰囲のビーチです。

ワイキキビーチの賑やかさとは、また違った楽しみ方ができるビーチです。


アラモアナ・ビーチへのアクセスは、ワイキキから徒歩25分ほどで、車やバスなら約10分で着いてしまうほど、ワイキキからそれほど遠くないので、アクセスも便利です。

各旅行会社のトロリーでアラモアナセンターで降りるか、「ザ・バス」ならクヒオ通りの山側から乗り、アラモアナセンターで降車します。


●このビーチで遊ぶなら?
アラモアナビーチは、ワイキキビーチほど遊泳がメインのビーチではなく、ワイキキビーチほど遠浅ではないので、それほどガッツリ海水浴をしている人は少ないです。

そのため、ビーチでのレンタル用品もないので、自分で用意するしかありません。

リーフがあることで波がなく穏やかなビーチなので、シュノーケリングなどをリーフの内側で家族で楽しむのがオススメです。

ABCストアなどでシュノーケリング用品を購入できるので、しっかりと準備してからビーチに行くようにしてください。


土日・祝日はかなり混雑するビーチなんですが、平日はガラガラなので、のんびりとした雰囲気のビーチで遊びたい!という人は、平日のアラモアナ・ビーチを狙いましょう。

レンタルショップはないものの、シャワーやトイレは完備されています。
アラモアナセンターでランチをテイクアウトして、ビーチでランチを楽しむのもGOOD。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
レンタルショップなどがないため、シュノーケリングなども自分で用意する必要があります。

そのため、サーフボードやボディボードなどのマリンスポーツを、レンタルしたいと思っている人は、ワイキキビーチなどレンタル環境が整ったビーチを選びましょう。

アラモアナ・ビーチは、ハネムーンのビーチフォトプランの撮影ビーチとしてもよく使われる場所です。


●このビーチでレンタル出来る物&場所は?
ありません。


●このビーチにアクセスが便利なホテル一覧
・アラモアナ・ホテル
・マリーナタワーワイキキ
・ザモダンホノルル
・ザエクウス


●周辺の観光スポット
・アラモアナ・センター
・ドン・キホーテ
・ウォルマート
・ワードセンターズ




(3)ハナウマ湾






ハナウマ湾は、ワイキキから車で30分ほどの場所にある、シュノーケリングやダイビングスポットとしてガイドブックなどでもかなり有名な場所です。

正式名称は、「ハナウマ・ベイ・ネイチャー・プリザーブ・パーク」という名前で、名前の通り、ビーチパークではなく自然保護区となっています。


ビーチの清掃と調査のために、毎週火曜日が休園日として閉鎖され、営業時間(開園時間)が設けられていますし、さらには入園料が$7.50必要となるんですが、それでも午前の早い時間にはすでに駐車場が満車となってしまうほど、人気の観光スポットなんですよ。

ちなみに営業時間は夏季は6時から19時、冬季は6時から18時。
ハナウマ湾の入り口からビーチまでは、8時から17時までならシャトルバスが運行しています。シャトルバスの料金は、下りが75セント、上りは$1です。

ワイキキからザ・バスも利用できるんですが、かなり混雑しますので、レンタカーかもしくはオプショナルツアーで行くのが便利だと思います。


また、ウミガメが波打ち際まで訪れることでも有名なので、運がよければウミガメと一緒に泳ぐことができるかもしれません。

ちなみに、餌付けや釣りは禁止ですので、しっかりルールを守って泳ぎましょう。

自然保護区といっても、更衣室やシャワー、トイレも完備され、ライフガードも常駐しているため、安心して遊ぶことができます。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
シュノーケリングとダイビングがメインです。
シュノーケリングのマスクなどはハナウマ湾にあるレンタルショップにてレンタルすることができます。

ハナウマ湾のシュノーケリングツアーが、JTBや近畿ツーリストなどで多数用意されています。




(4)ワイマナロ・ビーチ・パーク





ワイマナロ・ベイ・ビーチパークは、ワイキキから車で25分、オアフ島の東部のワイマナロという街にあるビーチで、日本人観光客もあまり見かけないほど、ローカルに人気な穴場のビーチです。

大きな駐車場と、トイレ、シャワー、更衣スペースなどの環境も整っているので、小さな子どもと来るのにもおすすめのビーチです。


絵に書いたようなパウダーサンドと青い海で、ひそかに人気が高いビーチなんですが、観光客だとわかってしまうと車上荒らしに遭いやすいそうなので、治安面では・・・・という感じですね。

ビーチはとっても広いので、のんびりした雰囲気の中、ハワイのローカルの気分を満喫できます。

ザ・バスだとワイキキから90分かかりますので、アクセスは不便ですね。


●このビーチで遊ぶなら?
砂浜はかなり広いので砂遊びから海水浴、そして波も適度にあるので、ボディーボードなども楽しめます。
ハネムーのビーチフォトの撮影ビーチとしてもよく使われています。

キャンプエリアやバーベキューエリアがあるので、家族連れもとっても楽しめます。
ライフガードが常駐しているので、心配な人はライフガードの近くに座っていましょう。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
JTBなどから、オアフ島周遊ツアーやリムジン・チャーターなどのオプショナルツアーなどが出ていますので、治安面を考えるとツアーでの散策がいいかもしれません。




(5)ラニカイビーチ





ラニカイ・ビーチはワイキキから車で45分、オアフ島の東南部にあり、過去に全米ナンバー1ビーチになったこともあるほど、美しいビーチです。

観光地として最近人気が高いカイルアの隣で、高級住宅街の路地を抜けた先に広がるラニカイ・ビーチは、天国の海という名にふさわしいビーチで、ドライブがてらカイルアまで足をのばし、観光したあとにラニカイ・ビーチで海水浴なんて、贅沢なコースですね☆


ラニカイ・ビーチは、整備されたワイキキビーチのような場所ではないので、レンタルショップはもちろんのこと、シャワーやトイレ、駐車場もなく、ライフガードもいません。

駐車場を利用したい場合はカイルア・ビーチパークの駐車場に停めて、ラニカイ・ビーチまで歩いたほうがいいですよ。

そのため、子供連れなどのファミリーでの海水浴なら、ラニカイ・ビーチではなくカイルア・ビーチパークを選んだほうがいいかもしれません。


ですが、さまざまなクチコミサイトでも、「駐車場やトイレがなくても、最高のビーチ!」とかなり高評価なので、行く価値はかなりあると思います☆


●このビーチで遊ぶなら?
レンタルショップなどもシャワーやトイレもないので、シュノーケリング用品などは自分で用意しましょう。
ライフガードがいないため、十分に気をつけて海水浴をしてください。

トイレなどもないため、不安な人は海水浴というよりはロケーションを楽しむ程度がいいかもしれません。
こんなに美しいラニカイ・ビーチだったら、砂浜に座り、ただ海を眺めているだけでも格別な時間になること間違いなしですね。


または、ワイキキからカイルア・ビーチなどのカイルア地区とラニカイ・ビーチなどがセットになった、オプショナルツアーに参加すれば、交通などにも困ることがないので、いいですよ。

こういったツアーだと、送迎やセグウェイなどのアクティビティが含まれているので、思う存分楽しめると思います。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
オプショナルツアーに参加すれば、シュノーケリングやボディボード、セグウェイなどが楽しめます。


●このビーチでレンタル出来る物&場所は?
レンタルはありません。
ワイキキから送迎有りのオプショナルツアーをおすすめします。


●このビーチにアクセスが便利なホテル一覧
・ラニカイB&B(貸し別荘/バケーションレンタル)
・パパイヤ パラダイス ベッド アンド ブレックファースト


●周辺の観光スポット
・カイルア・ビーチ・パーク
・ホールフーズマーケット




(6)カイルア・ビーチ・パーク





オアフ島のビーチの中でもかなり人気があるこのカイルアビーチは、ワイキキから車で30分、全米NO.1ビーチの常連でもあります。

カイルア・ビーチは、ビーチパークとだけあって、駐車場やトイレ、シャワー、更衣室、スナックスタンドが整っていて、ライフガードも常駐しています。

子供がいるファミリーも利用しやすいビーチだと思います。

ワイキキからザ・バスでのアクセスは、アラモアナセンターで57番か57Aに乗り換え、さらにメイシーズにて下車後、70番への乗り換えが必要になります。


ラニカイ・ビーチよりも木陰がたくさんあるので、ランチ持参で木陰でのんびりランチ・・・・ってのもいいですね。

週末は地元のファミリーたちで賑いますが、ゆっくり過ごしたい人は平日がおすすめ。
ただ、時期によっては貿易風の影響でちょっと肌寒く感じることがあるので、海水浴後の防寒対策は必要な時があるかもしれません。

上着があるといいですね。


●このビーチで遊ぶなら?
遠浅なので、子供を遊ばせるのにも最適ですし、ウインドサーフィンやカイトサーフィンを楽しむのもおすすめです。

ウミガメの保護地でもあるので、ウミガメに出会えることもあります。


オプショナルツアーでは、ウミガメシュノーケリングや、カイルア・ビーチからカヤックで目の前のポポイアアイランドまでのツアーと、ポポイアアイランドのハイキングがセットになったツアーや、バイクレンタルなどが、ワイキキからの無料送迎付きのものが豊富にあります。

最近は、カイルアのパワースポットを巡るツアーなどもありますよ。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
ワイキキから送迎がついているマリンスポーツなどのアクティビティがついたツアーに参加するのがおすすめです。

カイルア・ビーチまで足をのばしたなら、カイルアの街の散策や、ラニカイ・ビーチへもいってみてくださいね☆


●このビーチにアクセスが便利なホテル一覧
・カイルア ビーチ ベッド & ブレックファスト
・ザ フラ ブリーズ
・パパイヤ パラダイス ベッド アンド ブレックファースト


●周辺の観光スポット
・カイルア・ビーチ・ショッピングセンター

http://matome.naver.jp/odai/2135428084956112001




(7)サンセット・ビーチ







ノースショアの人気ビーチの1つで、サーフポイントとしても有名なビーチです。

トイレ、シャワー、駐車場、ライフガードの環境はしっかりと整っているんですが、ビーチの看板や目印があるわけではないので、レンタカーやザ・バスでのアクセスの際は、通りすぎてしまわないように。

ザ・バスだと、アラモアナセンターから2時間ほどかかります。
ノースショアならではのゆったりとした雰囲気の中、海水浴やシュノーケリングにも最適なビーチなんです。


ネックレスなどにも使われる、「プカシェル」という穴のあいた貝が見つかるビーチとしてもよく知られているので、ぜひサンセットビーチでプカシェルを拾って集めてみましょう。

昼間は地元のロコや観光客で賑わっているんですが、陽が落ちる前にはビーチを引き上げるようにしましょう。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
JTBだと、「セスナ・サークル・アイランド・フライト」などではこのサンセットビーチを、上から眺めることができますし、ハレイワの街の散策とセットになったオプショナルツアーも多数あります。




(8)ワイメア・ベイ・ビーチパーク





ノースショアのワイメア・バレー海側にあるワイメア・ベイ・ビーチパークは、夏は海水浴客で賑いを見せるんですが、冬のサーフィンシーズンになると遊泳禁止となるので、注意が必要です。

サーファーたちが世界中から集まり、道路は大混雑することもあるそうですよ。


もちろん夏は波も穏やかで、周辺にはおしゃれなレストランなども多く、ワイメア・ベイ・ビーチパークの中には駐車場やトイレ、シャワーなどもしっかり完備されているので、思いっきり海水浴を楽しむことができます。


●このビーチでできるアクティビティ/オプショナルツアー
ワイメア・ベイ・ビーチパークと、ハレイワ・タウンの観光がセットになったオプショナルツアーや、ボディーボードのレッスンが組み込まれたツアーもたくさんあります。




(9)ラニアケア・ビーチ





ウミガメが見たいならココ!と言われるほど、99%の可能性でウミガメと会える穴場のビーチです。

夏季の11時から15時の間に行くのが、ウミガメと会うベストなタイミングなんですが、法律によりウミガメに触ったり2メートル以内に近づくことは禁止されているため、監視員の人が常にチェックしています。


ですが、砂浜で甲羅干しをしているウミガメを間近で見られるのは他にあまりないので、おすすめです。


<<前の記事「【ドルフィンアンドユー】私の口コミ公開中★ハワイでイルカと泳ぐ!ドルフィンスイム(シュノーケル)のツアー」へ
>>次の記事「ハワイのサンドバー(天国の海、天使の海)/ダイヤモンドヘッドのオプショナルツアー」へ


●関連記事
ハワイでサンセット・ディナークルーズ/シーライフパーク/ホエールウォッチングがしたい!
ハワイで、タンタラスの夜景/スカイダイビング/サーフィン/ダイビングがしたい!
オアフからハワイ島、マウイ島、カウアイ島に日帰りで行くオプショナルツアー!




↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編