ハワイへ新婚旅行&結婚式

ハワイで結婚式(挙式)をしたい!費用(予算)の相場/格安ウェディングは?

ハワイで結婚式(挙式)、ウェディングをしたい人のために、その費用の相場や、予算、格安で挙式するには?などを解説しています☆

はじめに、ハワイで結婚式を挙げるために必要な、お金の詳細をお話していきます。


★ハワイ挙式(結婚式)にかかる費用の詳細


●旅費(旅行費用)


ハワイウェディングにかかるお金の中で、かなりの割合を占める「ハワイへの旅費・滞在費」です。
ハワイへの旅費や滞在費は、一般的な新婚旅行や家族旅行などでハワイ旅行をするときと、同じくらいの金額です。

私たちがハワイへ新婚旅行のために4泊6日滞在したときには、2人で75万円ほどかかりました。

このハワイへの旅費ですが、HISやJTB、近畿ツーリストなどで、「旅費+ウェディング費用」がセットになったパック料金のものがあります。

その他は、ハワイの旅費だけツアーで旅行会社から申し込み、ウェディングをお願いするプラン会社は自分で手配する方法もあります。

旅行会社などで滞在費と挙式がセットになったプランでも、個人手配するのとそれほど料金は変わらないと思います。


ハワイの基本的な旅行の予算や費用に関しては、こちらのページハワイ旅行の費用・料金・予算は?で解説しています。
どのホテルに宿泊するか、何日くらい滞在するのかによって、このハワイ旅行の費用はかなり左右されます。

旅費・滞在費は、1人20万円から40万円前後が相場となっています。







●挙式の基本料金


ハワイでのウェディング(挙式・結婚式)の「基本挙式料金」に含まれるものは・・・


●式場使用料
●リムジン送迎、列席者送迎
●牧師
●祭壇上装花、ブーケ
●通訳
●演奏者、シンガー(ハワイアンシンガーなど)
●ケーキカット





などが含まれていますが、基本挙式料金に何の費用が含まれるのかは、チャペルの挙式を扱っているプラン会社ごとで違います。


プランによっては、この中にリハーサルヘアメイクと挙式ヘアメイク、ドレス、ウェディングフォト(アルバム)、ビーチフォト、セレモニーやパーティーが含まれていたり、別料金になっていたりします。

その他、オプションとして引き出物やフラワーシャワー、生花バージンロードなどが追加料金となっています。


パーティーなどのオプションなどを含まない、最低限の挙式だとだいたい20万円くらいからあります。
(ちなみにすべて新郎新婦の2名の料金です)




ドレスもある程度好みに合うものを選んだり、「コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ」や「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」、「ディズニー・フェアリーテール・ウエディング・アウラニ」などの人気の教会や、「ザ・ロイヤル・ハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート(ヘルモアガーデンウェディング)」ランクが高いホテル、「ハレプナカイ」などの邸宅など、挙式の会場などのランクを上げると、挙式費用だけで80万円を超えることもあります。


なので、基本の挙式費用の相場としては、シンプルなもので20万円から、ゴージャスなもので80万円程度となります。





●披露宴、ウェディングパーティー


挙式と合わせて、その会場で披露宴・お披露目パーティー・ウェディングパーティーなどを行うカップルも多いです。

この場合は、チャペルで2人または家族でセレモニー(挙式)を行ったあとに、他のホテルや邸宅、レストランなどでウェディングパーティーを行うスタイルか、ホテルや邸宅などでセレモニーからパーティーまで行う方法もあります。


また、チャペルによってはパーティー会場まで併設している教会もあります。

パーティーの料金は、何名で行うのかと、どの会場で披露宴(パーティー)を行うのかによります。
よく多いのが親族のみの10名前後で、ランチタイムだと1名1万円前後、ディナータイムだと1名1.5万円程度が相場となっています。





●レンタル衣装代(ドレス代)


レンタル衣装代、ドレス代は、新郎新婦の2名分が基本の挙式料金に含まれている場合もありますが、別途料金の場合も多いです。

HISなど旅行会社などの挙式プランでは、基本料金の中に「ドレス○万円分、タキシード○万円分」などとあらかじめ基本料金の中に含まれていたりしますが、現地のレンタル衣装屋さんに行って試着などをしてみると、結局基本料金内で収まるドレスでは好きなものがなくて、人気のドレスはプラスで10万円以上かかったりと、基本料金で選択できるドレスの中には好みのドレスがなかった場合、基本のプランから追加料金になったりする場合もあります。

このドレスは袖が気に入らない・・・、こっちのドレスはウエストがキツい・・・、あっちのドレスはかわいいイメージすぎる・・・などと、ドレスにかなりこだわりたい人なら、衣装代で予想外、予算外な金額がかかってしまう可能性があります。


私が申し込んだ「ビーチフォト」も、基本料金の範囲で済むドレスは限られていて、ちょっと高級そうなドレスは、プラスいくらで選択OKって感じでした。

しかし、私はハワイの新婚旅行前に日本で結婚式をしていたため、結婚式の時に衣装をかなりこだわって最高に自分の好みのドレスを着ていたので、ハワイでのビーチフォトでは、日本で着たものとは違うタイプのものが着られればいいなーって程度だったので、基本料金の範囲でドレスを選びました。



とはいえ私の場合は、ヘアアクセサリーは追加料金でした。
基本料金の中に含まれているヘアアクセサリーは、ティアラなどがあったんですが、私は日本でティアラを結婚式で使っていたので、追加料金で花輪にしました。

衣装代が基本料金の中に含まれていない場合で、完全にドレス代が別途必要な場合には、衣装代だけで新郎新婦の2着で安いもので20万円から、かなりこだわりたいなら50万円前後が相場となっています。


私たちが体験したビーチフォトについて詳しくはこちら【私の口コミ大公開】ハワイのウェディング・ハネムーン(新婚旅行)におすすめ!写真のみ「ビーチフォトプラン」







●写真撮影、アルバム、DVD(ビデオ)


挙式(レセプション)やウェディングパーティーの様子を、プロのカメラマンに写真撮影やアルバム、DVD撮影(映像)をオプションとして依頼するカップルがとても多いです。

せっかくハワイで結婚式を行うんですから、記念として思い出を残したいですよね☆


メイクやお支度の段階から撮影してもらうのか、挙式のみの撮影なのかなどによっても料金が異なりますし、結婚式だけではなくビーチまで行きロケーションフォト(ビーチフォト)のオプションも行うかなどでも金額は変わります。

アルバムも、○○カットでいくらという感じの料金設定なので、カット数が多ければその分アルバム料金も高くなりますよ。

だいたい、10万円から40万円前後が相場となっています。







★人気の挙式会場一覧


●チャペル、ホテル、レストラン、邸宅含む

●ディズニー・フェアリーテール・ウエディング・アウラニ
●ロイヤルハワイアン コンセプチュアルウェディング
●ザ・ロイヤル・ハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート(ヘルモアガーデンウェディング)
 ロイヤル・ハワイアンは、ロイヤル・ハワイアン・ヘルモアガーデンやロイヤル・ハワイアン・ココナッツ・グローブガーデン、ロイヤル・ハワイアンオーシャンローンなどもある。
●コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ
●セント・カタリナ・シーサイドチャペル
●ザ・カハラ オーシャンウエディング
●ハレクラニ・コートヤード・ウェディング
●ザ・モアナチャペル
●ザ・テラス バイ・ザ・シー
●シェラトン・ワイキキ ザ・マカナチャペル
●アロハ・ケ・アクア・チャペル
●オーシャンクリスタルチャペル
●ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ
●アクアベール フレ・マリーナ・コオリナ・ル・プラージュ
●キャルバリー・バイ・ザ・シー教会
●カウマカピリ教会
●セントラルユニオン教会 大聖堂
●カワイアハオ教会
●ユニティ教会
●プリマリエ教会
●パラダイスコーブ・クリスタルチャペル
●オーシャン・スイート・ワイキキ 〜スカイウェディング〜
●モアナルアガーデン(アパナ/プリンスロットフラパ)
●ヌアヌ・コングリゲーショナル教会
●プリンセス・ラグーン・オン・ザ・シー
●セント・アンドリュース教会 大聖堂(カテドラル)
●モアナルアコミュニティ教会
●タートルベイ・ウエディングガーデン
●JWマリオット・イヒラニ
●セント・ジョージ教会
●ハウス・オブ・イリス
●ハナラニチャペル
●ホーリー・ナティビティ教会
●ザ・ベイヤー・エステイト・ヒストリカル・シーサイド・ホーム・ウエディング
●ハレプナカイ
●オーシャンフロントオアシス邸宅
●ベイヤーエステート邸宅ウェディング
●カラニカイ邸宅ウェディング
●リムロット邸宅ウェディング
●ミッシェルズ・オーシャン・チャペル
●パラダイスコーヴ・プライベートラグーン


ウェディング会場が気になる方は、各ホテルの紹介ページも見てみてください。↓
ハワイのお勧め&有名&人気のホテル徹底解剖


●結局のところ、ハワイウェディングの予算と相場は?


海外挙式の中でも、グアムやヨーロッパなどを抜いて一番人気なのが「ハワイ」。
その中でも、ハワイ挙式にかかる費用の詳細をお話してきましたが、結局どれくらいの費用がかかるのか?をお話します。

ハワイでの結婚式で、トータルでかかった料金の最近の傾向を見てみると、格安に済ませたいカップルさんで、パーティーなしの挙式のみの場合は100万円前後、挙式とパーティ込みの平均的な相場は170万円程度となっています。

ハワイへの純粋な旅費だけで見てみると、2人で70万円くらいが相場とも言えるので、新婚旅行をかねてハワイで結婚式をするのも、そんなに夢のまた夢ってわけではありませんね。


日本国内での結婚式の費用を考えると、だいたい300万円前後なので、大勢の人を呼ばなくてもいい場合は、海外挙式の方がお安く済みますよね。

ちなみに私たちの場合、結婚式の費用は今時珍しいですがかなりの平均額オーバーの総額450万円でしたので、そう考えると身内だけでハワイ挙式でも良かったかも(・_・;)




●同行者、列席者の旅費は、新郎新婦が負担すべき?


ハワイ挙式にかぎらず、海外での結婚式の場合で、親族や家族・身内、友人などの列席者(参列者)の旅費については、新郎新婦が負担するべきなのでしょうか。

旅行会社から聞いたお話や、口コミでの一般的な割合でお話すると、こんなパターンがよくあります↓

●親族・友人の旅費は負担し、そのかわり御祝儀はもらう(お祝儀あり)
●親族・友人の旅費の負担なし(自己負担してもらう)、お祝儀なし
●親族・友人の旅費を半分負担、お祝儀なし
●親族・友人の旅費を半分負担、お祝儀あり

または・・・
●親族のみの旅費を負担し、親族はお祝儀あり/友人の旅費は自己負担してもらい、お祝儀なし

などがあります。


このように、親族や友人の旅費を新郎新婦が負担する場合には、お祝儀はしっかりともらい、逆に旅費を新郎新婦が一切負担しないで、各自で自己負担してもらう場合には、お祝儀も頂かないのが一般的です。

各自で旅費も自己負担してもらうのに、お祝儀までもらうケースは、普通はありえません。


よくあるケースは、やはり(1)旅費は新郎新婦が負担で、そのかわりお祝儀はもらう、(2)旅費は自己負担してもらい、お祝儀はもらわない、というどちらのケースも多いそうです。

どちらにせよ、新郎新婦の予算的な問題もありますし、親からの費用の援助は期待できるのかなど、よく話し合って決めることが大切です。

親族や友人にも、あくまでも"遠方まで来てもらう"立場なので、旅費を自己負担してもらう場合には、「絶対来てね」ではなく、「来てもらえたら嬉しいです」と、参加の強制はしないこと。


例えば、旅行会社やハワイのウェディング会社によっては、挙式への列席者用のツアーが通常よりは少しお値打ちに用意されている場合もありますので、そういったものを利用するのもいいと思います。


●やっぱりハワイで挙式は無理かも?!というカップルさんには


ハワイでの挙式(結婚式)は、やっぱり予算的に無理かも・・・という方は、挙式やウェディングパーティーはなしで、「ビーチフォト」だけのオプションも旅行会社のツアーで申し込めるので、こちらもおすすめです☆

結婚式後の新婚旅行のカップルさんや、婚前旅行のカップルさん、結婚式はしないけどハワイでウェディングドレスが着たい!という方など、どんなカップルさんにも思い出に残るプランだと思います(*^_^*)



私も体験してきましたので、参考にどうぞ。↓
【私の口コミ大公開】ハワイのウェディング・ハネムーン(新婚旅行)におすすめ!写真のみ「ビーチフォトプラン」


<<前の記事「ハワイのホテルでスマホ・iPhone・3ds・デジカメの充電器、コンセントは?ハワイで充電器が買えるお店!」へ
>>次の記事「【私の口コミ大公開】ハワイのウェディング・ハネムーン(新婚旅行)におすすめ!写真のみ「ビーチフォトプラン」」へ


●関連記事
ハワイ旅行の費用・料金・予算は?
ハワイで必要になるお金、持っていくべき予算とは/ハワイの物価事情
ハワイ旅行に持って行くべき持ち物!必需品リストアップ



↓ハワイのレストランが日本語で予約できるサイト




↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編