はじめての海外旅行講座

ハワイと日本の時差/日本からハワイまでの飛行時間と機内での過ごし方・暇つぶし方法

ハワイと日本の時差や、時差ボケを解消する方法、飛行機でかかる時間や機内での過ごし方についてお話します。


もくじ
ハワイと日本の時差
日本からハワイまで飛行機でかかる時間
日本からハワイ行きの飛行機・ハワイから日本への飛行機
飛行機の機内での過ごし方(1)/服装・あると便利なグッズ
飛行機の機内での過ごし方(2)/機内で快適に過ごすために!
飛行機の機内での過ごし方(3)/機内での具体的な流れ
機内での時間の使い方


ハワイと日本の時差

ハワイの日本の時差は、日本時間からマイナス19時間がハワイの時間となります。ハワイにはサマータイムがないので1年中この時差の計算方法で問題ないです。


★時差の簡単な計算方法
日本時間+5時間ー1日=ハワイ時間


例えば、日本が「12月5日のお昼12時」だとしたら、これに5時間たすと夕方の17時、そこからマイナス1日すると、ハワイは「12月4日の17時」ということです。


日本 ・・・12月5日のお昼12時
ハワイ・・・12月4日の17時


ハワイの標準時は「ハワイ・アリューシャン標準時」が使われています。


19時間も時差があると、例えばハワイ旅行中に家族や友達に連絡したいことがあって、ハワイで朝10時のときに日本に電話をすると、日本ではまだ朝の5時ってことになるので、注意が必要です。


私もハワイ滞在中に、朝9時(ハワイで)に親にメールをしたところ、日本では朝4時だったので、起こしてしまいちょっと怒られました( ̄▽ ̄;)笑
時差って不思議な感じもするけど、日本の人に何か連絡するときは時刻を気を付けないと、ほんと迷惑行為になります・・・。



日本からハワイへ飛行機で!

●日本からハワイまで飛行機でかかる時間

日本からハワイへの飛行機(往路)の所要時間は約6時間半から7時間強で、逆に帰りのハワイから日本までの飛行機(復路)の所要時間は、向かい風の影響で約8時間ほど、さらに秋から冬には約9時間半かかることもあります。


飛行機でかかる時間については、その航空会社や飛行機の機種によっても異なります。



●ハワイの空港
ハワイといっても、主要となるオアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島、カホラヴェ島、ニイハウ島の8つの島の他に、120もの島から形成されています。


よく皆さんが耳にする「ワイキキ」や「ホノルル」とは、ハワイ島ではなく「オアフ島」という島にあり、日本からハワイに降り立つ空港もこのオアフ島にあり、ハワイに住む人の大半がこのオアフ島のホノルルに住んでいます。


日本からハワイへの直行便があるのは、日本航空、全日空、ユナイテッド航空、デルタ航空、ハワイアン航空などで、成田・羽田・中部・関西・福岡・札幌など日本の各地の空港から出ています。


日本からハワイ行きの飛行機・ハワイから日本への飛行機

日本の空港からハワイ行きの飛行機(フライト)の時間は、だいたい19時から22時頃の間に出発する便しかありません。
なぜかというと、それは19時間もの時差の関係によるものです。


日本で19時から22時発の飛行機に乗り、ハワイに到着するのは同日(日本を出た日と同じ日)の朝7時から10時の間に到着します。


また、帰るときのハワイ発の便はだいたい朝から昼までの間の飛行機に乗り、日本に着くのは夕方から夜にかけて(翌日の)となります。


この、ちょっとまぎらわしい時差は、旅行日数・宿泊数にも影響します。


ハワイ旅行のための日数の決め方や、実際のハワイでの宿泊数、そして観光できる時間をはじめ、ハワイ旅行は何泊のツアーなら十分楽しめるのかについては、
3泊5日?4泊6日?ハワイ旅行を満喫できる旅行日数(滞在日数)は?
のページでお話しています。


飛行機の機内での過ごし方(1)/服装・あると便利なグッズ

服装/上着
ハワイ旅行の、飛行機の機内での過ごし方を紹介します。
はじめに機内での服装についてですが、冬はもちろんのこと、夏でも飛行機の中は少し寒いと感じることがあります。(窓際の席などは特に)


一応機内は肌寒くない程度の温度に保たれてはいるんですが、私のようにちょっと寒がりな人も、上着は絶対に必要だと思います。


軽装で寝ちゃうと、寒くてちょこちょこ目がさめたくらい肌寒く感じました。


私たち夫婦が利用したJALの場合は、機内の各席にブランケットが用意されていましたので、なんとかやり過ごせましたが、日本もちょっと寒い季節だったのでパーカーは羽織っていったんですが( ̄▽ ̄;)


ハワイは暑いからって、日本の飛行機に乗る時点で軽装すぎると、機内で風邪をひきかねません。ハワイに着いて暑ければすぐに脱げますので、薄手でもいいので何か羽織り物は1つあった方がいいと思います(`・ω・´)


季節ごとのハワイでのオススメの服装については、こちらのページシーズン別ハワイ旅行講座☆を参考にしてください。


●マスク
機内はかなり乾燥しますので、乾燥対策としてマスクはおすすめです。


ちなみに、寝ると口開いちゃう人いますよね(私。笑)
機内で寝て口開いちゃうのを、彼氏や旦那さん、他のお客さんに見られたくないって人も、「乾燥対策だから付けるだけだよ」って言いつつマスクをすれば、そういう心配もなし!
一石二鳥だったりします。笑


お口の乾燥対策としては、"マスク+こまめに水分補給すること"を忘れないでくださいね。


●スリッパ
長時間ずっと飛行機の中なので、スニーカーやサンダル、ヒールなど普通の靴で過ごすのは、とっても足が疲れます。
トイレ行くときもいちいち履くのが面倒ですし、機内で過ごす用にスリッパがあると便利です。


JALの場合は、席に使い捨てのスリッパが用意されていましたが、全部の飛行機にスリッパが用意されているとは限りません。


●むくみ取りソックス
飛行機の中では、気圧の変化で足がとにかくパンパンになります。
パンパンというか、むくみがひどいと痛くなりますよね( ̄▽ ̄;)


長時間座りっぱなしなので、飛行機に乗って席についたら、むくみ取りソックスなどむくみ対策グッズをつけると、ハワイに着いたときも足が楽ですよ(`・ω・´)


ハワイ旅行のために本当に必要な持ち物、必要じゃなかった物などは、ハワイ旅行に持って行くべき持ち物!必需品リストアップで詳しく解説しています。


飛行機の機内での過ごし方(2)/機内で快適に過ごすために!

女性の場合、日本にいる時から化粧はしたままで飛行機に乗りたいかもしれませんが、メイクは基本落とした方がいいと思います。
機内は乾燥しますので、メイクをしたままだと肌がカサカサになります。


ハワイ行きの飛行機の便は、夜に出発するものしかないのですが、私がハワイ旅行のときに乗った飛行機では、メイクをしたままの人とすっぴんの人は、割合的には半々くらいでした。


ノーメイクで空港にいるのは嫌って人は、飛行機に乗って座席に座るまで、マスクとサングラスをしておけばOK。


どうしても化粧をしていきたい人は、飛行機の中で拭き取りタイプのメイク落としなどを使い、飛行機の中では必ずスッピンで過ごす方がいいですよ。


メイクをとったら、保湿用のクリームや乳液などでお肌をしっかり保護しましょう。


参考:ハワイ旅行中のスキンケア化粧品は持っていく派?現地調達派?


●コンタクトは取る?取らない?
機内では目も乾燥しますので、ドライアイになりやすいです。
コンタクトをつけている人は、飛行機に乗ったら外すようにして、飛行機を降りる時または降りてから再びコンタクトをつけるようにしましょう。


●エコノミークラス症候群対策
機内など狭い空間でずっと同じ体制でいると、エコノミークラス症候群という症状になる可能性があります。
エコノミークラス症候群とは、長時間同じ体制でいることで、下肢の静脈に血栓ができて、最悪の場合死に至るケースもあるものです。


40歳以上の人、妊娠中・出産後の方は特に注意が必要です。


エコノミークラス症候群の対策としては、こまめに水分補給をすること、座席に座っているときに足を持ち上げたり足の指を動かしたり、トイレに行くついでに機内を少し歩くなどを心がけましょう。


●時差ボケしないコツ
日本とハワイの間には時差があるため、その影響で時差ボケ(時差障害)してしまうこともあります。
この時差ボケとは、少なくとも3時間以上の時差がある場所に行くときに起きるそうで、ハワイと日本の時差は19時間!


ハワイ旅行でも時差ボケが起きる可能性は大です(`・ω・´)
というか、「東行き」と言われるハワイ方面へのフライトは、人間の体内時計の調整が特にしにくく、時差ボケの症状がかなり強いそうです。


時差ボケは、ハワイに到着した当日だけではなく、それから2日から3日後が一番ヒドいと言われています。
せっかくのハワイ旅行なのに、時差ボケでろくに観光ができなかったら最悪ですよね( ̄▽ ̄;)


そんな時差ボケを防ぐための、効果的な方法を紹介します。
はじめに、ハワイ旅行の場合は日本の空港を出るときには夜の便なんですが、それから数時間でハワイ時間の午前中に到着します。


日本を出発する日には、夜の便まで時間がありますから、なるべく昼間の間に少しでも睡眠をとっておくのがオススメです。


そして一番大切なのが、"機内ではしっかりと寝ること!"。
機内でどんな風な流れで過ごすのかは、この先で解説していますが、機内食などを食べて少し経つと機内の電気が消されて薄暗くなるんですが、ずっと起きて映画などを見るのではなく、しっかりと寝るようにしてください。


機内で睡眠をとらないと、時差ボケになりやすくなってしまいます。


眠りやすくするために、日本からアイマスクや耳栓などを持っていくのもgood。
どうしても眠れないって人は、適度にアルコールを飲むといいですよ。


またハワイ到着時には、いくら眠くても寝てしまわないでしっかり日中活動するようにしてください。レンタカーを借りるなどして運転する場合、時差ボケが激しくてつらかったらくれぐれも無理はしないようにして、ホテルで休憩することも考えましょう。旅行日程を決める時には、時差ボケのことも考慮に入れて、ハワイ到着日やハワイ到着翌日にはあまり体力的にきつくないようにしておくのも良いですね。


いずれにしても、ハワイ旅行出発日の1週間くらい前からは、早寝早起きで睡眠不足にならないよう生活リズムを整えて体調万全の状態で旅立ちたいものですね。


飛行機の機内での過ごし方(3)/機内での具体的な流れ

機内での具体的な流れをお話します。
ハワイ行きの飛行機に乗り離陸してからは、CAさんが飲み物のサービスに各席をまわり、その後に機内食が配られます。


それから免税品の販売が行われ、少し時間が経ってから、朝食の配布がされます。


機内での食事は、運ばれてくる機内食と朝食となりますが、食事を摂ることは体内時計にも関わる胃を動かすことになり、食事を摂ることによっても時差ボケを防ぐことができますので、お腹がすいていなくてもなるべく食べるようにしましょう。


●出入国書類及び関税申告書の記入
ハワイ行きの飛行機の中では、「出入国書類及び関税申告書」が配布され、これはアメリカへ入国にも必要なものですので、配布されたらハワイの空港に着く前に記入しておきます。


書き方は、座席ポケットにある機内誌の後ろの方に書かれているのでそれを見て書くか、CAさんに直接聞いてもOKです。


ちなみに、税関申告書はひと家族につき、1枚でOKです。(1人1枚ではない)


機内での時間の使い方

●機内エンターテインメント
機内では、各座席にヘッドフォンとモニターが用意されていて、「機内エンターテインメント」で映画や音楽などが楽しめます。


私がハワイ旅行をしたときJALを利用したんですが、その時には「マレフィセント」や「トランスフォーマーロストエイジ」、「万能鑑定士Q モナリザの瞳」、「相棒」などが上映されていました。


映画の他にはドラマやアニメなどもあったので、大人だけではなく子供も楽しめます。
もちろん日本語や日本語字幕もあるので、私たち夫婦も機内食を食べるまでの時間など、ずっと映画を見ていました。


毎月上映されるものが変わるので、機内での楽しみの1つになりますね。

例えば、JALの場合は公式サイトから今月の上映作品が何か、見ることができますよ。
https://www.jal.co.jp/inflight/inter/economy/y_enter/


●3DSやPSV
飛行機の機内では、携帯電話など電波を発する機器は絶対に使用NGですが、3DSやPSVなどは"無線通信機能"をオフにすれば、飛行機の中でも使用することが出来ます。


法律でも決まっていますので、航空法違反にならないよう、使用する場合はしっかり守りましょうね。


ちなみに、3DSの無線通信機能のオフのやり方はこちら↓
http://www.nintendo.co.jp/ds/wireless_info/index.html


次に、PSVITAの無線通信機能のオフの設定のしかたはこちら↓
http://manuals.playstation.net/document/jp/psvita/settings/flight.html


★どんなソフトがオススメ?
飛行機の機内では、機内食を食べている間や飲み物を配っている間は電気がついているんですが、機内食を食べて少し経つと、機内が消灯します。


消灯と言っても、座席の方が薄暗くなるって感じで、通路が歩けないほど暗くはないものの、寝るために結構暗くなるので、3DSやPSVITAの画面の明かりが、座る席の位置によっては他の人の邪魔になることもあります。


また、消灯したらしっかり睡眠をとった方がいいので、3DSやPSVで遊ぶのは照明が明るいうちだけと考えましょう。


そうなると、消灯時にすぐに消せる(保存できる/中断できる)ようなゲームがオススメ。例えば、クイズ、脳トレ、謎解き、パズル系のゲームですね。


わざわざ新品を買うのはもったいない感じもしますし、中古でもいいと思います。


音も聴きながら遊びたい人は、イヤホンを持っていくのもお忘れなく☆(イヤホンは100均でも買えますよ)


<<前の記事「ハワイ旅行で「機内持ち込み」のバッグ、液体、食べ物のサイズと量!化粧品やお菓子は?」へ
>>次の記事「ハワイ旅行の入国手続き・出国手続きって、どんな感じ?!必要なもの?」へ


●関連記事
ハワイ旅行のESTAとは?確認、申請方法、自分でとる方法!旅行会社で代行?
海外旅行保険とは/ハワイ旅行のために入るべき?必要なの?
ハワイ旅行に持って行くべき持ち物!必需品リストアップ
エコノミーVSビジネスクラス!ハワイ旅行で使いたいのはどっち?




↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編