「はじめてのハワイ旅行」体験談

ハワイ旅行で円からドルへ外貨両替するならどこがおすすめ?

ハワイ旅行のために、日本円からドルに両替したいとき、日本で両替しておくのがお得?それともハワイに着いてから両替するべき?という疑問から、どこで両替した方が一番いいの?という疑問まで、詳しく解説していきます。

日本でならどこで両替ができるか、そしてハワイで両替ができる場所も紹介しています。

と、その前に。


最近では、両替不要で便利な、海外専用プリペイドカード「キャッシュパスポート」を利用するハワイ旅行者も増えているようです。


多くの現金を持ち歩かなくてもよくなるので、防犯面を考えても◎。ハワイって実際は、日本人がイメージしているよりは治安が悪かったりします。


もくじ
日本で円からドルに両替できる場所
ハワイで円からドルに両替できる場所
日本円とドルの両替は、有利なレートで決めて!
ハワイの民間両替所って何?安全なの?
信頼できる民間両替所の選び方
両替めんどくさいなって方へ



日本で円からドルに両替できる場所


日本にいるときの両替は、銀行や空港などで行うことができます。
私たち夫婦も、ハワイに行く前に中部国際空港で、12万円分両替をしてから飛行機に乗りました。

この時、どこで両替するのが一番いいのかなどは全く知識がなかったので、とりあえずハワイに入る前に、お金は両替しておこう!みたいな感じで。

空港では、両替のときにパスポートを見せたり、書類を書いたりして、ちょっと時間がかかったので、飛行機の時間ギリギリに両替してると、間に合わなくなります。

空港で両替したいなら、早めに済ませておくこと。


この時円安で、空港の両替所では、帰ってきてからドルから日本円への両替の時に損しないために、保証というか保険のようなものに入っておくと、何かが保証される(うる覚えでごめんなさい。笑)ってやつを勧められたので、料金が500円だったので、一応入っておくことに。

それがこの紙↓
帰ってきて、ドルから両替するときにこの紙も一緒に出してくださいって言われました。




結果からお話すると、私たち夫婦が帰ってきたときには急に円高になってました。笑
はい、入っておく必要なかったですΣ(´∀`;)笑


次は、ハワイで両替ができるところの紹介です。


ハワイで円からドルに両替できる場所


ハワイでは、日本と同じように銀行やホノルル空港などで、日本円からドルへ両替できる他、Tギャラリア by DFS、ホテルのフロント、街の両替店など、さまざまな場所で両替をすることができます。

私も、両替していたドルがハワイ滞在中に少なくなってきて、DFSの両替所にて両替をしました。


日本円とドルの両替は、有利なレートで決めて!


日本円とドルとの両替は、ひと昔前までは日本ですべて両替する方がお得だなんて言われていましたが、最近では、日本で両替していくよりもハワイに着いてから両替する方が、損しないんですよ。
(私も知りませんでした。?(゚Д゚))

というのも、日本の銀行ではレートがほぼ共通なんだそうです。
しかし、ハワイでは銀行をはじめ民間の両替所が、自由にレートを決めているため、両替所同士で価格戦争が起こっているんです。

そのため、日本の銀行よりもレートが低くなっているため、ハワイで両替した方がお得ってことです。


ハワイの両替所の中でも、特に良いレートなのが、「Tギャラリア by DFS」の1階の両替所と、「民間両替所」です。

ホノルル空港やホテルは、レートが良くないそうなので、なるべく避けたいですね。






ハワイの民間両替所って何?安全なの?


ハワイの街であちこちにある、民間両替所とは、道路わきなどにひょっこりある、小さな建物なんですが、民間両替所って一体何なんでしょうか。

民間両替所とは、その多くがハワイの州から公認を受けている両替所で、日本語で、「両替」という文字や、「日本円両替所」などと大きな看板が掲げられています。

民間両替所は町中にいくつもあるため、両替店はその日のレートと周辺の両替店のレートを見ながら、毎日レートを決めているため、価格競争が起きているってことですね。


しかし、本当に信頼しても大丈夫なんでしょうか?
見た目や雰囲気もちょっと怪しげ(失礼。笑)で、本当にお金を両替して大丈夫なの?!と、不安になるような風貌をしているため、私もはじめて見たときにはビックリしました。

私がこの民間両替所を見つけたのは、シェラトンから「アロハテーブル」まで地図を片手にワイキキ市内を歩いているときで、細い路地に入るといきなり民間両替所があり、何やら怪しい雰囲気に、ちょっと怖かったです(^_^;)

しかし、私が見つけたこのアロハテーブルすぐ横の両替所は、ハワイの情報誌やカタログで紹介されているほど、有名な民間両替所!!


「アロハ日本円両替所」という名前なんですが、州政府公認で、あとになって調べてみたら、かなり信頼できる民間両替所でした!
(怖いって言ってごめんなさい。笑)

ちょうど、どしゃぶりの雨の日で、お天気がとっても悪かったため、ハワイのメインの通りから少し路地に入っただけで、なんだかハワイとは思えないほど薄暗くて、アロハテーブルを見つけるのも、「ほんとにこんなところにあるの?!」という感じでしたので(^_^;)すみません。


両替するなら、こちらのアロハ日本円両替所のように、州からしっかり公認を受けていて、安全な民間両替所で両替することをおすすめします。


●アロハ日本円両替所
Aloha Currency Exchange
2238 Lauula St. 1階, Honolulu, HI 96815
9時から20時/年中無休
http://www.alohart.com/



ちなみに、アロハテーブルについてはこちら【私の口コミ大公開】ハワイで大人気の「アロハテーブル・ワイキキ」で詳しく紹介しています。


信頼できる民間両替所の選び方


街にある民間両替所の中でも、信頼できる両替所の選び方を紹介します。
民間両替所の多くは、州から公認を受けている両替所ですが、その中でも外からわかりやすいように、レートを表示しているお店を選ぶようにしましょう。

ドルから日本円へのレート、日本円からドルへのレートの両方が表示されているところがいいですね。

「当店は、1万円で、$○○.○○」と、1万円でいくらになるかまで看板が出されているお店は、さらにお勧めです。

両替店の中には、夜遅くまで営業しているところもありますが、防犯上明るいうちに両替するようにしましょう。

両替めんどくさいなって方へ


以上のように、両替って何かとめんどくさいんですよね。


そんな方には、最近人気の両替不要なプリペイドタイプの「キャッシュパスポート」がおすすめ。




>>お財布のような海外専用プリペイド!「キャッシュパスポート/マスター」<<

多くの現金をハワイで持ち歩く必要もないので、防犯・安全面を考えた場合にも◎。


・・・と、えらそうに語ってますが、実はわたし、初めてのハワイ旅行で危険な事件に巻き込まれました(笑)


(詳しくは→ハワイで実際に私に起きた事件!ハワイの防犯・安全性について


後になって思えば「キャッシュパスポート作っとけば良かったな・・・」と思いました^^;




<<前の記事「ハワイのレストラン・カフェで、ドレスコードはあるの?どんなお店で必要?」へ
   >>次の記事「ハワイで実際に私に起きた事件!ハワイの防犯・安全性について」へ


●関連記事
ハワイ旅行で気をつけて!ハワイの飲酒の法律、治安/やってはいけない子連れのマナー
ハワイでのお金・通貨の種類は?紙幣(お札)、硬貨(コイン)?1ドル何セント?ハワイのレシートの見方
ハワイで必要になるお金、持っていくべき予算とは/ハワイの物価事情



↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編