「はじめてのハワイ旅行」体験談

ハワイで日本語はどの程度通じる?ホテル、レストラン、病院では?英語が話せなくても大丈夫?

はじめに、私たちの簡単なプロフィールからまずお話すると、私は綺麗な英語ならちょっとぐらい聞き取りできるレベルで、英語を話すのは中・高生レベルが限界、旦那さんは英語は話すのも聞くのも全てNGという感じ。

私はハワイ旅行はもちろんのこと、海外旅行ははじめてで、今回は新婚旅行のため近畿ツーリストを利用してハワイ旅行に行ってきました。

このページでは、そんなハワイ初心者目線で見た、実際のハワイでのお話をしていこうと思います。


まずはじめに、新婚旅行でハワイに行くことになったわけですが、それほど英語バリバリではないため、「完全なる英語圏は避けたい」というのが私たち夫婦の中でありました。

そのため、ハワイ旅行を契約する前に旅行会社のスタッフさんに、「ハワイって、バリバリ英語なんですか?英語話せないとマズイですよね?」と確認をしました。


するとその旅行会社(ツアー会社)のスタッフさんは、「日本語で全然大丈夫です!私も先日ハワイに行きましたが、それほど英語には困りませんよ!」とかなりのスマイルで言われたわけです。

そこで、安心して今回ハワイに旅立った私たちなんですが、正直な感想としては"全く英語が必要ないわけではない"ということ。笑


つまりハワイ滞在中、日本語だけで過ごせないシーンもあるんです。
英語をはなさなければならないシーンは、存在します。笑


では、どんなシーンで英語を話さなければならなくて、どんな場合は英語が必要なかったのかを、詳しく解説していきます。


●ハワイのホテルでは、日本語でOK?




まずは、ハワイのワイキキでも★4または★5以上などの有名人気ホテルの場合は、滞在中ほぼ日本語で過ごせると言っていいです。
ホテル内に日本語専用カウンターも配置されていたり、24時間日本語対応スタッフがいたりします。

しかし宿泊料金が安かったり、ホテルランクによっては、日本語を話せるスタッフはほぼいません。(少ない)
そのため、チェックアウトからルームサービスから、全てが英語です。


ホテルランクが高いホテルでも、まず部屋にいるときに内線でフロントに電話をかけたとき、電話に出るのは英語スタッフです。
そのため、日本語スタッフに電話をかわってもらうときには、英語で言ったほうがいいです。

中学英語の「Can you speak japanese?」などでも通じます。
これを言えば、日本語スタッフにかわってもらえます。

日本語専用デスクがあったり、日本語スタッフがいるホテルでも、ホテルのスタッフ全員が日本語を話せるわけではないですからね。


ちなみに、私が宿泊したシェラトンワイキキの口コミレポートはこちら「シェラトン・ワイキキ・ホテル」私が宿泊した体験談や部屋からの眺めのクチコミを公開中!です。


ハワイのレストランでは、日本語でOK?




レストランは、旅行会社とも提携しているようなワイキキの有名レストランであれば、日本語を話せるスタッフが、1人くらいはいます。

ですが、バリバリ日本語で会話できるわけではなくて、ある程度接客に必要な日本語は話してくれて、日本語で訪ねてもよくある質問だったら対応してもらえる、程度で考えておきましょう。

日本人向けの雑誌に載っているようなレストラン、カフェでは、日本人スタッフが働いていたりしますので、その場合は心配ないです。
街でふらっと入ったレストランやカフェなどでは、日本語が通じるわけではないんです。

ただし、ハワイの人たちは優しいので、ジェスチャーなどで伝えても、理解しようとすっごく努力してくれます。


私たち夫婦も、ルースズクリスステーキハウスのウェイターのお兄さんと、とっても仲良しになりました(*^_^*)
親切なウェイターさんたちばかりで、ルースズクリスはとってもお勧めです!

ルースズクリスの紹介は、こちら【私の口コミ大公開】ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス/ウルフギャング・ステーキハウス/ハイズ・ステーキハウスで詳しくしています☆


ハワイのトロリー、バスなどは、日本語でOK?



旅行会社が運営するトロリーでも、運転手が日本語OKというわけではありません。
ただし、ありきたりな日本語は通じます。
トロリーのパスを見せて、「これ、OK?」などと出すだけで、言いたいことは伝わる程度。

ザ・バスやタクシーは完全に英語です。
ザ・バスの場合は、乗り方を解説したページで少しお話していますが、ザ・バスのアラモアナセンターの停留所では、各ラインのルートが日本語表記されているものの、バスに乗ってからは英語を一切はなさないわけにはいかないです。


日本のバスのように、「次は、○○です。お降りの方は・・・」などとアナウンスが流れたりしないので、行き先が不安な人は乗車時に運転手に英語で行き先が合っているか訪ねたり、降りるところがわからないから教えてほしいなどと、話しておく必要があると思います。

どんな英語を知っておくと便利かは、ザ・バスの乗り方のページハワイでの移動手段は?注意すること!レンタカー、トロリーバス、ザ・バス、タクシーに記載していますので、参考にしてください。

それに、ワイキキから出てしまうと、観光中に日本語はほぼ通じないと思っていた方がいいですよ。


タクシーでは、行き先が英語で言えなくても、英単語で話したり、行き先のメモや地図を見せたりすれば行きたい場所くらいは伝わります。


ハワイのオプショナルツアーは、日本語でOK?



ハワイのドルフィン&ユーなどのマリンスポーツやウェディング系などのオプショナルツアーで、日本語は通じるのでしょうか。

結論から言いますと、「日本語OK!」、「日本語スタッフがツアーに同行!」などと書かれていないようなオプショナルツアーでは、日本語は通じません。


オプショナルツアーというのは、日本の旅行会社からも申し込みできるような有名なツアーであっても、それと同じものが海外からも申し込むことが出来ます。
つまり、ツアーに参加するのは日本人だけではなく、外国のお客さんも一緒にツアーに参加するってこと。

ですから、日本語で書かれたHPで、日本語OKと書かれているツアー会社だとしても、運営は海外の人がしていて、そこに日本人など日本語対応ができるスタッフが働いているってことです。


ハワイのマリンスポーツ系のオプショナルツアーは特に、スタッフさんはほぼ全員が海外の人なので、海に入る前に注意事項ややり方などを説明される時には、もちろん英語です。

ツアーに日本語スタッフが同行してくれる場合には、外人スタッフさんが英語で説明した後、同じ内容を日本語で日本人スタッフの人が説明してくれるって感じ。


ですから、英語力に自信がない人は、オプショナルツアーを選ぶときには日本語対応のツアーに参加するようにした方がいいですね。

日本語OKのツアーに参加すれば、日本語で過ごすことができますが、そうでないツアーに独自に個人で手配した場合には、嫌でも英語を使わないといけない状況ばかりです。


ハワイの挙式やビーチフォトなど、ウェディング・ハネムーン系のオプショナルツアーの場合は、日本人スタッフも多く働いています。

ウェディング系のツアーの中でも、旅行会社を通して申し込むようなプランの場合は、だいたい日本語OKですが、こちらも個人で手配するようなオプショナルツアーですと、どれくらい日本語対応なのかはわかりませんね。


ちなみに私たち夫婦が体験した「ビーチフォト」の場合は、衣装屋さんのスタッフは全員日本人の方で、ヘアメイクさんも日本人、カメラマンさんは外人、ビーチまでの運転とビーチでのカメラマンとの通訳は日本人の方という感じの割合でした。


ビーチフォトの体験レポートはこちら【私の口コミ大公開】ハワイのウェディング・ハネムーン(新婚旅行)におすすめ!写真のみ「ビーチフォトプラン」で紹介しています。


ハワイの病院では、日本語でOK?


ハワイでは、日本語が通じる病院はほんのひと握りしかありません。
旅行中は、予想もしていなかった体調トラブルに見舞われたり、ハワイの海で長時間遊びすぎて、熱中症になってしまったりと、常備薬では対処しきれないことになりかねません。

ちなみに私は学生時代から、毎年沖縄にダイビングのために通っている身でありながら、今年は沖縄の海で人生で初めて熱中症になってしまいました(^_^;)

というものの、食事の時間がもったいなくて、飲まず食わずで朝からずっと沖でシュノーケルをしていたら、昼にはもうブッ倒れました。私としたことが恥ずかしい。笑


そうでなくとも、自分ではしっかり水分補給をしているつもりでも、旅行中遊びに夢中になっていると、どうしても身体は無理をしてしまいます。

ハワイは、気温も高く日差しも強いですから、大人は気をつけるのはもちろんですが、子供の体調管理はもっと気をつけなければいけません。


ですが、ハワイの病院のほとんどは英語です。
旅行前にしっかりと海外旅行保険に加入して備えておくのはもちろんのこと、ハワイの病院の中でも日本語OKの医療機関を事前にチェックしておくことも大切です。


日本語対応の病院については、こちらハワイで日本語が通じる警察は?救急車は?急病になった時の日本人向け病院は?連絡先一覧で解説しています。


つまり、オアフ島ワイキキ近辺の一部でしか日本語は通じない


これまで解説してきてわかるように、ハワイでも日本語が通じるのは日本人がよく利用するような有名ホテルと、日本の雑誌でも取り上げられているような日本人御用達のレストラン・カフェ、旅行会社のトロリー、日本人向けツアーなどでは、日本語でも大丈夫です。

日本語スタッフが常時いるホテルと、日本語スタッフがいるツアー、日本語OKのレストラン、これを行き来するだけなら、最低限の英語だけで後はほぼ日本語を使ってハワイで過ごすことができますが、そうでなければ日本語だけでハワイで過ごすことは無理だと思います。

インターネットで検索していても、「ハワイなんて全然日本語で大丈夫です!」とか書かれていると、嘘やん・・・て思います。笑

英語は最小限にとどめたとしても、全く英語を話さずにはハワイでは過ごせません。


ましてや、日本語がちょっとは浸透しているのはハワイでもオアフ島のワイキキ近辺だけなので、オアフ島以外のハワイ島やマウイ島など、そしてワイキキから出たら日本語はほぼ通じません(`・ω・´)

ハワイならどこに行っても日本語で済むと思っている人は、要注意です。(^_^;)
かなり度肝を抜かれることになります( ̄▽ ̄;)!!


とは言ってもですね、英語には自信がない私たち夫婦でもハワイはかなーり楽しめました!
それは、ハワイの"他人種文化"に秘密があると思います。

日本人観光客も多いですし、いろんな国の人がハワイに住み、ハワイに観光に来ますから、英語ではない言葉を店員さんとかに話しても、意味をわかろうとしてくれます!

私たち夫婦が体験した、英語がわからなくても困らなかった、ハワイの魅力をお伝えしようと思います。


私たち夫婦は、英語がわからなくてもハワイが好きになった!ストーリー(1)


私たちが宿泊していたシェラトンワイキキ近くをフラフラ歩いていて、パンケーキ屋さんを探していたときのことです。
ワイキキの、ビーチウォークにある「ヤード・ハウス(Yard House at Waikiki Beach Walk)」というお店を見つけて、外の看板を見るとメニューは全て英語で書かれていました。

しっかしデザートがなさそう・・・とは思ったものの、どうしてもパンケーキを発見したい私。( ̄▽ ̄;)
お店の入口には、外人のキレイめなお姉さんの店員さんが数名いて、なんともちょっと入りづらい。笑
(キレイすぎて笑)

お店の中に入ってから、パンケーキないじゃん!とはなりたくなくて、日本語のメニューないのかな?と思い、入口付近まで行き「Excuse me? ・・・Japanese menu?」と文章ではない英語で言ったところ、「OK!」とめっちゃ笑顔で日本語メニューを出してくれました。


お礼を言い日本語メニューを見てましたが、パンケーキはなく・・・。
「パンケーキ、ないね・・・」と言ってると、店員さんのお姉さんが「Pancake?」と言って、うちにはないーってジェスチャーしてくれたのち、そこのお店にあるよって(意味はジェスチャーでわかった)英語とジェスチャーで説明してくれました。

日本人の、中学生レベルの英語でも、単語を話せばわかろうとしてくれる店員さんばかりです。
ワイキキなら、日本語OKのお店ではなくても、日本語メニューさえあれば、英語が話せなくても大丈夫だと思います☆

なんか、ハワイの人って言葉はわからなくても親切にはしてくれるなぁ☆と感じました(*^ω^*)


お店情報★ヤード・ハウス(Yard House at Waikiki Beach Walk)
http://www.waikikibeachwalk.com/dine_details.aspx?dineid=71
226 Lewers Street, Honolulu, HI 96815



私たち夫婦は、英語がわからなくてもハワイが好きになった!ストーリー(2)


ワイキキの、ルーワーズ・ストリートにある「ジョバンニ・パストラミ(Giovanni Pastrami)」というお店で、ランチを食べたときのことです。

この日はドルフィン&ユーで朝の5時からツアーに参加していて、寝起きで船に乗り、私は船酔いになり( ̄▽ ̄;)
ホテルに戻ってから適当にぶらぶら歩き、雰囲気がよさげなこのお店を見つけ、食事を注文したんですが、まーなんとも食べれないこと。笑

船酔いしたことがなくても、そもそもハワイの料理の量が多いことを忘れ、1人1品ずつ注文してしまってました(´・ω・`)
当然食べきれない(´・ω・`)


ですが全然量も減ってなくて、このまま残すのもちょっとやらしい(゜ロ゜)
「ウェイターさんに、船酔いだからすみませんってせめて伝えたいね」ってことで、スマホでエキサイト翻訳し、合ってるかどうかは不安でしたが、「Sorry, I can't eat any more because of seasickness.(ごめんなさい、私は船酔いのせいで食べきることが出来ません)」というと、何て言われたのかは忘れましたが、「お料理をテイクアウトしますか?」って英語で言ってくれました。

ほぼ全然食べてないお料理をパックに入れてきてくれて、店員さんはとっても優しかったです☆


テイクアウトのお金ってちゃっかり含まれてるのかなーと思いましたが、無料でやってくれたみたい。
ハワイでは食べきれなかった料理をテイクアウトしてくれるのは、もしかしたら当たり前なのかもしれないけど、私はそれでも「テイクアウトにする?」って聞いてくれたことが嬉しかったです。

なんだろう、なんか他の国の旅行客だからって、よそ者扱いしない感じがとっても良かったです。


ジョバンニパストラミの口コミレポートはこちら【私の口コミ大公開】ハワイで、ガーリックシュリンプが有名な「ジョバンニ・パストラミ」です。


他にも、ハワイ初日にシェラトンワイキキに着いて直後、近畿ツーリストのツアーカウンターに行きたくても場所がわからなくて、ホテルのフロント近くを旅行会社からの資料とにらめっこしていると、スタッフさんが近寄ってきて、どうしたの?みたいな顔をしてくれます。(*´ω`*)

私が、「えーっと、きんきつーりすと・・・・・」と、資料の文字を見せると、「キンキツーリスト?OK」と、手招きをしてくれて、ツアーカウンターまで連れてってくれて、指をさしてくれました。
なんて優しいんだ。


シェラトンワイキキの私の口コミページはこちら「シェラトン・ワイキキ・ホテル」私が宿泊した体験談や部屋からの眺めのクチコミを公開中!です。


もうハワイ滞在中には、私たち夫婦の中学生レベルの英語とも言えないような英語に、ハワイの人たちはみんな笑顔で対応してくれて、本当に助かってばかりでした。

確かに、ハワイの全ての場所で英語が通じるかと言ったらそうではないですが、日本語がわからないなりに、ハワイの人たちはみんな理解しようと優しく接してくれて、英語が話せなくてもハワイはすっごく楽しめる場所でした!

なので英語が話せない人や、自信がない人も、何も心配しなくていいと思います!
こちらが、一生懸命伝えようとすれば、わかろうとしてくれます。

もちろん、ハワイにいる人全てがそういった優しい人ばかりではないかもしれませんが、ハワイ初心者で、オアフ島の主要地・主要場所にしか行かないよーって人なら、全然心配ありません。


思いっきりハワイを楽しんできてください☆


<<前の記事「ハワイでの移動手段は?注意すること!レンタカー、トロリーバス、ザ・バス、タクシー」へ
>>次の記事「ハワイのコンビニ「ABCストア」には何が売ってる?/コインランドリーがあるワイキキのホテルは?」へ


●関連記事
ハワイでのお金・通貨の種類は?紙幣(お札)、硬貨(コイン)?1ドル何セント?ハワイのレシートの見方
ハワイ旅行で主に使う英語!これだけ覚えればOK!
ハワイで実際に私に起きた事件!ハワイの防犯・安全性について



↓ハワイのレストランが日本語で予約できるサイト




↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編