「はじめてのハワイ旅行」体験談

ハワイのコンビニ「ABCストア」には何が売ってる?/コインランドリーがあるワイキキのホテルは?

ハワイのコンビニ、「ABCストア」の紹介と、ハワイのオアフ島のワイキキでコインランドリーが使いたい人向けのページを紹介しています。


何でも揃う「ABCストア」!


ハワイのコンビニ「ABCストア」は、コンビニとは思えないほどいろんな物が売っています。

例えば、コンビニ的な要素からお話すると、日本のコンビニのようにペットボトルやパックなどのジュースやアルコール類の飲み物、サンドイッチや日本のおにぎり、サーモンなど海鮮系の軽食、そしてアメリカのお菓子など。


ハワイっぽい要素からいうと、ハワイの雑貨やアロハシャツ、ワンピースなどの衣類や、ホヌやハイビスカス柄のバッグとビーチサンダル、ヘアアクセサリーや海外の化粧品など、雑貨もかなり充実しています。

(参考⇒ハワイ旅行中のスキンケア化粧品は持っていく派?現地調達派?


サングラスや、傘だけではなく、シュノーケルグッズや浮き輪、ビーチボールなど、海遊び用品も豊富に取り揃えられています。

マカダミアナッツやチョコレートなどのハワイならではのお菓子系のお土産も、ほぼABCストアで全て揃います!


コンビニ的な要素を含みつつ、お土産販売店としての役割も果たすABCストア。
ワイキキでもあちこちにありますので、地元のローカルのコンビニとしても、観光客のショッピングとしても大活躍のお店なんですよ。

そのため、ワイキキの人通りの多い立地のABCストアだと、夜になると観光客で大混雑。( ̄▽ ̄;)
ハワイから日本への帰路の便は朝から昼までの飛行機なので、多分次の日の午前に帰る人たちが前日にお土産を買い占めるからだと思います。

昼間はそんなに混んでないんですが、ABCストアは夜遅くまで営業しているので、混む時間帯としては陽が沈んでからの方が激混みです。笑


1日遊び疲れてホテルに帰ったあとも、「あ、○○ちゃんへのお土産忘れた!」とか、「ちょっと小腹減ったから、何か軽食買いに行こうよー」なんて出かけやすいですしね。

ABCストアでは、全てのお店で置いてある商品が同じではなくて、お店によって置いてある商品が違ったりします。
簡単にいうと、「さっきのABCストアでは、ビーサンは5種類あったのに、このABCストアは3種類しか置いてない・・・」とかね。

なので、私的には欲しい物があっても、ABCストアは数店舗回ってから買い物するようにした方がいいですよ☆





ちなみに、ABCストアの中でも食品が豊富に揃っているのが、「ABCストア デリ  ワイキキ・ビーチ・ウォーク店」です。
ABCストア デリってだけあって、食べ物の種類がとっても豊富です。

生ハムやベーコン、チーズの種類が豊富で、ビールなどお酒の種類もズラーっとありました。
他のABCストアとは比べ物になりません。(`・ω・´)
ちなみにこのページで載せている写真は全て、ABCストアデリ  ワイキキビーチウォーク店内のものです☆






「ちょっと小腹が減ったけど、レストランに入るまでもない・・・」とか、「ハワイの食材をホテルの部屋で食べたい」ってときには、このABCストアデリなら、ハワイならではっぽい食品が豊富なので、レストランなどとはまた違った楽しさがありますね。


お酒も買いつつ、豊富なチーズや生ハムをおつまみとして買って、部屋で食べるのもいいですね☆
私たちが宿泊したシェラトンワイキキからも近いので、このお店は2回ほど買い物にきました☆





ハワイならではのフルーツも、カットされていない状態で丸ごと売られています!



こちらも↓ハワイならではって感じで、日本だと肉まんとかからあげくんとか入ってるような機械に、「ホットドック」と「スパムおにぎり」が!
どっちもすごく安いので、ホットドックをおやつに買って食べたんですが、とっても美味しかったですよ(・ω<)♪



いろんなもののスケールがでかい!



日本のカップラーメンとかお茶など、日本の商品も取り揃えられているので、日本の味が恋しくなったときも、ここでどうぞ。







ハワイ柄のラベルがとってもかわいいこちらのお水は、私たち夫婦はハワイ滞在中に何度も買ってました。
かなり気に入ったので、中身を空にした状態のものを日本に持ち帰りました。笑(どんだけ気に入ったんだw)





アロハシャツなんかは、ABCストアデリでなくても普通のABCストアでも売ってます☆



ハワイのお土産品も、定番のものはだいたいがABCストアで揃ってしまうほど、ABCストアの品揃えは豊富すぎる(*´艸`*)

まとめ買い用パックは、5個とか10個でセットになって透明のバッグに入れられているので、日本への持ち帰りにも便利です。


私が買ったものは・・・↓







とってもかわいいマニキュアのようなリップグロス☆

ABCストアには、化粧品などのコスメグッズも豊富に取り揃えられているので、自分土産の購入にもオススメなんですよ☆



ハワイ限定のキティちゃん!これは絶対チェックするべき☆


   

この温度計は、旦那さんが気に入って買ったもので、今ではリビングで活躍しています。





ハワイには、コインランドリーはないの?


ハワイ旅行では、少しでも荷物は少なくしたいところ。
キャリーバッグの中身を最小限にすれば、その分そのスペースにお土産を詰め込むことが出来ます。(`・ω・´)

しかし、ハワイは宿泊数も多くなりがちで、海にも何度も入る機会があるので、水着も着替えもたくさん必要ですよね。

その分着替えを持っていくのもいいですが、日本のようにコインランドリーなど洗濯できる場所があったら便利ですよね。
ハワイは、ただ街を歩いているだけではコインランドリーはないんですが、ハワイにはコインランドリーはないんでしょうか。



ハワイには、コインランドリーがないというわけではないんですが、とっても少ないです。

そこで、ハワイのコインランドリーを調べてみましたので、参考にしてください。


●コインランドリーがあるホテルは?
●シェラトン・ワイキキ
●ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート & スパ
●モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート & スパ
●アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ
●パシフィック・ビーチ・ホテル
●ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート & スパ


ワイキキには、たったこれだけのホテルにしかコインランドリーがありません。
ヒルトンハワイアンビレッジやハレクラニなども有名ホテルですが、コインランドリーはありません。

コインランドリーの料金は、洗濯機も乾燥機もそれぞれだいたい1回$3くらいです。

コインランドリーがないホテルには、フロントやコンシェルジュに聞けば、ホテルのクリーニングなどを利用することができますが、料金はそれなりにかかってしまいます。


ホテルのコインランドリーは宿泊者以外も使えるホテルもありますが、どうしても気が引けてしまいますよね( ̄▽ ̄;)
ちなみにシェラトンワイキキの場合は、ランドリールームに入るには宿泊に使用しているルームキーがないと入れません。

こうやって、宿泊者しかランドリールームに入れないホテルもあるので注意です。


そこでおすすめなのが、「Ena Road Laundry」でのお洗濯です。


「エナ・ロード・ランドリー(Ena Road Laundry)」とは?


このエナ・ロード・ランドリーとは、自分で洗濯をするのではなく、Drop-off Serviceというお店で洗濯してもらうランドリーがます。

日本でも、クリーニングとかってお店に預けて時間が経つと取りに行きますよね?それと同じなんですが、このDrop-off Serviceはクリーニングではなく普通に洗濯機で洗ってもらうっていうシステム。

ハワイのクリーニング屋さんだと思えばいいですね。(`・ω・´)


私が調べた中で見つけたのは・・・

●「エナ・ロード・ランドリー(Ena Road Laundry)」
478 Ena Road Honolulu, Hi. 96815/電話:808-942-3451
月曜から金曜/6時から19時、土曜/7時から19時、日曜/7時から17時
http://www.waikikilaundry.com/




●「ワイキキ・ランドロマット(Waikiki Laundromat)」
2450 Prince Edward Street Honolulu, HI 96815/電話:808-351-5331
コインランドリー:6時から20時で無休、洗濯サービス(Drop-off Service):月曜から土曜/6時から12時で日曜定休




どちらの洗濯サービスも、洗濯物の重さによって料金が変わりますが、そんな大家族の洗濯量でなければ、$20前後あればできちゃいます。

だいたい、お願いしてから2時間以降に取りに来るように言われますが、洗濯物はしっかり畳んで返却してもらえるので、自分で一生懸命洗って乾かすことを考えたら、安いもんですよねー。


ホテルの部屋のシャワールームで洗濯した私。


洗濯物を洗いたいとき、コインランドリーを利用したり、お店でDrop-off Serviceをお願いする方法の他に、自分でホテルの部屋で洗うって方法もありますよね。

ちなみに私は、コインランドリーがあるシェラトンワイキキに宿泊していたにも関わらず、部屋から出るのが面倒すぎて、部屋のシャワールームで洗ってみることに。(`・ω・´)


日本から持ってきていた、1回分小分けの包装がされた洗剤と柔軟剤を使用しました。
水着はとにかく軽いし水浸しになってももともとが速乾性のあるものなんで、全然苦にならずサッと洗って部屋のクローゼットにあったハンガーを使って干せたんですが、問題は普通の私服。笑

かろうじて洗うとこまではできたとしても、とにかく乾かすのが大変!
ホテルの部屋って、なんだかんだ干す場所がありません( ̄▽ ̄;)

ハンガーはクローゼットに置いてあったけど、びったびたに水分を吸った衣類をかけておいたら、床のカーペットがみるみる水浸しになりそう。笑


ということで、私はシャワールームとトイレとの間にあるカーテンの仕切りのレールにひっかけて乾かすことにしたんですが、湿気が半端なくて次の日の朝にも乾いてない( ̄▽ ̄;)!!
(ですが、ハワイの方針的には、ホテルではバスルームに干すのは正しいけど)

ベランダ(ラナイ)にほすと、景観の問題からホテル側から注意を受けるところもあります。
というか正しくは"禁じられています"ので、ベランダの方が乾くよねーなんていってベランダにタオルや水着などを出して乾かすのはやめてください。

ブログとかで、「ベランダの方がよく乾きます」なんて書いてる人がいますが、やってはいけないことなのでやらないようにしてくださいね。




ということで、この日は生乾きどころか全く乾いてもいないような服たちを、朝からドライヤーの風を当てまくり・・・。
出かけなきゃいけない時間までには、なんとか生乾き程度までもっていったものの、生乾きで出かけました(´・ω・`)

時は金なりって言うじゃないですか?
ハワイでの貴重な時間を洗濯と乾燥に費やしてしまいました(´・ω・`)
服を部屋で自分で洗おうなんて考えない方がいいです。笑

ということで私が思ったのは、水着は部屋で自分で洗い、服はコインランドリーかお店でDrop-off Serviceを頼むのが一番ってことですね。(`・ω・´)


<<前の記事「ハワイで日本語はどの程度通じる?ホテル、レストラン、病院では?英語が話せなくても大丈夫?」へ
>>次の記事「ハワイ旅行で気をつけて!ハワイの飲酒の法律、治安/やってはいけない子連れのマナー」へ


●関連記事
ハワイで日本語が通じる警察は?救急車は?急病になった時の日本人向け病院は?連絡先一覧
ハワイのレストラン・カフェで、ドレスコードはあるの?どんなお店で必要?
ハワイで実際に私に起きた事件!ハワイの防犯・安全性について



↓ハワイのレストランが日本語で予約できるサイト




↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編