番外編

2016年最新★グアム旅行記!おすすめ観光地やおみやげ、ツアー情報も!

新婚旅行のとき初めての海外旅行でハワイへ行った私ですが、今回2度目の海外旅行となるグアムへ行ってきました!!(*´ω`*)

そこで、グアムでのスマホやアイフォンなどの海外利用、Wi-Fi環境、そしてシュノーケリングやスカイダイビングなどのオプショナルツアー、お土産、観光、ショッピングなどの最新情報を盛りだくさんでお伝えしていこうと思います☆(*´∀`*)


グアムってどんなところ?


グアムは、アメリカのマリアナ諸島に属する島で、日本から直行便で3時間30分ほどで訪れることが出来ます。

日本との時差はわずか1時間。
例えば、日本がお昼の2時ならグアムは同じ日のお昼の3時と、グアムの方が日本よりも1時間早いだけです!

時差ボケなどの心配もないですね☆



新婚旅行でハワイに行ったときには、日本からハワイまで片道8時間のフライト時間で時差ボケもあったので、長いフライトが苦手な人にはグアムの方が楽かもしれませんね☆(*´ω`*)


アメリカの入国には、電子渡航認証システム(ESTA)が必要になり、私がハワイに行ったときにもESTAの申請が必要でしたが、グアムの場合は45日以内の観光目的の滞在であれば、ビザもESTAも必要ありません。

ESTAについて詳しくはこちらのページハワイ旅行のESTAとは?確認、申請方法、自分でとる方法!旅行会社で代行?へ。


グアム旅行のおすすめの時期はいつ?!何泊するのが一般的?


グアムは、海洋性亜熱帯気候で年間の温度変化がほとんどなく、平均気温は約26度の常夏の島です。

シーズンは、11月から5月の乾季と6月から10月の雨季に分かれていますが、雨季と言っても1日中雨が降り続くのではなく、スコールが降ってはカラッと晴れる感じです。


ちなみに私がグアムに行ったのはちょうど雨季ですが、4日間滞在したうちスコールが降ったのは合計2回で、1回のスコールが数十分?くらいの短いものでした。

ショッピング中にスコールが降ったようで、「あれ?地面少し濡れてるから雨降ったのかな?」程度でしたよ(*´∀`*)


ちょっとの雨も嫌だ!というかたや、お天気を気にしないで旅行を楽しみたいのであれば、やはり雨季よりは乾季の11月から5月の間がグアム旅行のオススメのシーズンとなります。


グアムの滞在日数は、一般的には「3泊4日」または「4泊5日」のものが多いです。

ただ、旅行会社のプランなどを比較した場合、泊数が多くても出発・帰国のフライト時間によっては、宿泊日数が多いだけで観光出来る時間が少なかったり、深夜に到着するフライト、早朝に出国するフライトなどが多いので、この辺は気をつけてください。


グアム旅行の安い時期&高い時期はいつ?旅費を安く済ませるには?


グアム旅行の費用は、平均的にはだいたい1人あたり10万円前後で、もちろんハワイと比べると断然お安く済むんですが、旅行の時期やプランによってはお値段はかなり跳ね上がります。


★グアム旅行が高い時期
グアム旅行は、ハワイなどのその他の人気の旅行先と同じように、年末年始やお盆、GWなどの大型連休中は、旅費は約2倍ほどにまで値上がりしてしまいます。

つまり、グアム旅行で金額が高い時期と言われてるのが、こういった大型連休中です。


★グアム旅行が安い時期
では次にグアム旅行で安い時期はいつなのかというと、基本的にグアムのような人気の旅行先は、大安売りしているようなセール時期はほぼありません。

なので、少しでも旅費を安く抑える方法としては、値段が高騰する大型連休の直前か直後がおすすめです。

例えば、年末年始休みやGW連休、盆休みが終わった直後に日本を出発するプラン、反対に、大型連休が始まる日までに日本へ帰国するプランなどです。

旅行パンフレットなどを見ても、大型連休中よりも大型連休を外したその前後の方がお値段が断然に安いので、一度見てみてください☆


★グアムの旅費を安くする工夫(1)出発日と帰国日
グアムへの出発日または帰国日が、一週間のうちの金・土・日のどれかにかぶると、旅費が高くなってしまいます。

例えば「金曜日に日本を出発」、「土曜日に日本を出発」、「土曜日に日本へ帰国」、「日曜日に日本へ帰国」などです。

なので、「月曜に日本を出発」や「木曜に日本に帰国」など、出発日と帰国日が金・土・日にかぶらない日程の組み方をすると、旅費を抑える事ができますよ。


★グアムの旅費を安くする工夫(2)グアム到着時間とグアム出発時間
たまにグアム旅行のパンフレットなどで、安売りされているようなプランによくあるのが、「グアムに深夜到着して、グアムを早朝に出国するプラン」です。

見た通り、深夜(だいたい夜中の1時頃)にグアムに到着しても初日は寝るだけになってしまいますし、帰国日も早朝(朝7時頃)なため朝起きて帰るだけになってしまうため、旅行初日と最終日はなにも出来ないですよね。

しかし、こういったプランは料金が安くなっているので、とにかくグアムに行きたい!という人にはオススメです。


プランによってはフライトの時間が変更出来るものもありますが、人気の「グアムに夕方に到着」などといったフライトにすると、当然プラス料金となってしまいます。


お値段をとるか、滞在時間をとるか、ですよね(;・∀・)

こういった安いフライトに釣られて予約してしまうと、例えば3泊4日のグアム旅行プランでも、1日目は深夜にグアムに着いて宿泊するだけで終了、4日目は朝陽も出ていない真っ暗な時間に空港に集合して早朝7時などにはグアムを出発するとなると、宿泊日が多いだけでグアムで遊べるのは合計2日しかないということになりますので、なんだか損した気持ちになってしまいますよね。

ちなみに私は、行きはグアムに夕方到着のフライト、帰りは早朝にグアムを出発するフライトでしたよ☆
ちょっとお高くなっても、さすがに寝るだけで旅行初日が終わるのがもったいない気がしたので(^_^;)


★グアムの旅費を安くする工夫(3)ホテルグレード
ハワイと同じようにグアムのホテルグレードもさまざまで、当たり前のことですがホテルのグレードを高いものを選べば、その分追加料金となったり基本料金が高くなってしまいます。

旅費を抑えるとなると、やはり「グレードの低いホテルで変更不可」のタイプのものか、もしくは「○グレードホテルの中から選択不可」のものです。

「○グレードホテルの中から選択不可」というのは、例えばCグレードホテル、Dグレードホテルなどとグレード分けされたホテルの中から、どのホテルになるかは選べませんよ!というもの。

私もこのタイプでしたが、どのホテルになるかは予約時にも教えてもらえなくて、出発日の2週間ほど前に「宿泊ホテルが決定しましたー」などと旅行会社から旅程表をもらった時にしか宿泊先ホテルがわからないというものです。


ホテルにこだわりがない人はいいですね。

しかし個人手配などで、街から離れたあまりにも格安なホテルなどにすると、ホテルに日本語がわかるスタッフが誰もいなかったり、交通が不便だったりしますので、気をつけてくださいね。


グアムに行く準備!日本円のドルへの両替


グアムへ旅行に行く前にしなければいけないことの1つが、日本円からドルへの両替ですね。

VISAなどのクレジットカードなどがあればたいていのお店で支払いは出来てしまいますが、まれにクレジットカードが使えないお店などがありますし、宿泊しているホテルでのベッドメイキングなどのチップでも現金はなにかと必要になりますから、やはりいくらかはドル紙幣を持って行かないと困ることになります。


以前私がハワイに行ったときには、中部国際空港でドルへ両替したんですが、空港などは両替の手数料が高い傾向にあるので、今回は銀行で事前に両替していくことにしました!







といっても、私は仕事の都合で銀行が開いている時間にはどうしても間に合わないので、お友達が私の分も両替してきてくれることに☆(*´∀`*)

ハワイ旅行前に両替したときのお話はこちらハワイ旅行のために、ドルへ外資両替するならどこがおすすめ?

でも、私のように銀行が開いている平日に時間を作って両替になんて、行けない方も多いと思います( ;∀;)


そういった場合、やはりほとんどの会計はクレジットカードで済ませたり、チップに困らない分程度を出発前に空港で両替をしてしまうかになってしまいますよね。


しかし、こちらハワイで私に起きた事件!「キャッシュパスポート」持ってくべきだった・・・で私の体験談をお話しているんですが、ハワイ旅行のときに私は所持金をめぐる事件に巻き込まれてしまったので、なるべくならあまり現金は持ち歩かないほうがいいと思います。(T_T)

グアムでも起こりうることだと思うので、みなさん良かったら参考にしてくださいね。


グアム旅行をJTBにて申し込み!


私は今回グアム旅行にはJTBでも申し込みましたが、ネットを検索してみると旅行会社の店舗で申し込みをするよりも、安いプランがあったりもします。


例えば、旅行の日が早い段階から決まっている場合、早めの予約で割引があったりもしますし、最近CMでもやっていてすごく話題になっている「エクスペディア」などでも"早割"などがあったりするので、狙い目かもしれませんね。

エクスペディアについてはこちらハワイ旅行のホテル・航空券予約「エクスペディア」が人気な理由3つで紹介しています☆ハワイだけではなくグアムのツアーももちろんありますよ(*´ω`*)


グアムでの移動手段は、赤いシャトルバスを使いこなそう!


グアムでの移動手段は、レンタカーやタクシー、その他に赤いシャトルバスなどがあります。



タクシーなどだといちいち乗るたびにチップまで計算しなければならないので、赤いシャトルバスがとってもおすすめです。

このシャトルバスは、全部で8路線あり、ほとんどのホテルやショッピングセンターの前にシャトルバスのバス停があるので、移動にはとっても便利です!

例えば、TギャラリアやJPスーパーストア、イパオビーチパーク、タモンサンズプラザ、グアム・プレミア・アウトレット、マイクロネシアモール、チャモロビレッジ、恋人岬など、グアムの人気のショッピングセンターや観光地への移動はほぼシャトルバスだけで行けてしまいます☆


HISはレアレア、JTBだと赤いシャトルバスなど、提携?している旅行会社によって利用できるシャトルバスの種類が違っていたりします。


★シャトルバスの乗り方
シャトルバスの乗り方は、バスの乗車時に運転手さんにバスカードやチケットなどを提示するだけです。

私もそうでしたが、旅行のプランによってはこのシャトルバスが乗り放題だったりしますので、あらかじめ受け取っていたバスカードを運転手さんに見せるだけでした。



バスカードや乗車券がない場合は、バスに乗ったときに運転手さんからチケットを購入したり、あらかじめチケットカウンターなどで購入しておくこともできます。

バスの乗車料金は、1回乗車券が4ドル、1日乗り放題兼が12ドル、2日乗り放題兼が15ドル、子供乗り放題券(6歳から11歳)が13ドルなどさまざまな種類があり、6歳未満の子供は無料です。


バスの運転手さんによっては、乗車時に「どこまで行きたいの?」と先に行き先を聞かれることもあります。


「次は○○前」などと英語と日本語、中国語でアナウンスも流れるし、車内の掲示板にも次に止まるバス停の名前が表示されるので利用も簡単ですし、ボタンなどを押すこともなく、路線のバス停にはきちんと毎回止まってくれるので、英語があまり話せなくても安心です☆

だいたいのコースが、約10分感覚で運行しているので、結構便利ですが、"約10分"と書いてあるように、利用者の数や交通状況によっては、早く来たりめっちゃ遅れてきたりするので、余裕を持ってバス停にいたほうがいいです。


ハワイ旅行のときにもトロリーバスで移動していたので、ちょっとなつかしくなりました(*´ω`*)


グアムは徒歩10分とか聞くとすぐの感じがしますが、タモンの通りとか坂道が続いてたりするので、暑い中実際歩くと結構疲れますよ(^_^;)

ただ、グアムのシャトルバスは日本のバスのように深夜遅くまで運行しておらず、最終運行時間が9時とかなので、乗り過ごすとホテルに帰る手段に困ってしまいます。(タクシーなどはありますが)


夜バーで遅くまで飲んでいたら帰りのシャトルバスもなく、女の子だけで深夜にふらふら歩いて帰る...なんてことは危険なので、気をつけてくださいね。


グアムの治安はどう?


グアムの治安はどうだったかというと、タモンなどの中心街だと昼間は基本的に人通りも多く、貴重品さえ気をつけていれば大丈夫だとは思いますが、夜の帰宅時などにシャトルバスがなくなると、どうしてもタクシーか徒歩になってしまいますよね...。

でも、徒歩だとグアムのメインストリートとも言ってもいいタモンの街なかでも、お店や街灯で雰囲気は明るく見えるものの、ところどころに林や森、草むらとかが広がっていて、真っ暗なゾーンがあるので危険です。特に女性ですかね(^_^;)



私と友達も、夜ご飯を食べた後にシャトルバスでホテルに帰ろうとしたら、まさか9時までしかバスが運行していないとは思わず、結局11時頃にタモンのJPスーパーストアらへんからホテルに歩いて帰ることになったのですが、夜になると日本人女性の歩行者へのナンパもとにかく多かったので、注意してくださいね。


基本的には治安が悪い!とは思いませんでしたし、店員さんやバスの運転手さんなど親切な方ばかりでしたよ☆(*´∀`*)


グアムの信号や道路標示に戸惑う!


グアムの歩行者信号はというと、何もしないと、いつまで経っても道路を渡れません(笑)

キョロキョロしてずっと立ち止まってたら、信号待ちの男の人(外人さん)に、ププッと軽くクラクションを鳴らされ、渡っていいんだよって感じで手で合図されました。教えてくれるのが優しい...(^_^;)


グアムで横断歩道を渡りたいときには、側道の電柱につけられた押しボタンを押し、最初は手のひらのマークになっていますが、人が歩いている白いマークになったら渡ってOKです。

ただ、大通りなどで右にも左にも横断歩道などがある場所の電柱の押しボタンは、どっちの道の押しボタンなのかっていう矢印も書いてあるので、渡りたい方の矢印のボタンを押すようにしましょう。


グアムの電圧、電源は?


日本は、100ボルト・50または60サイクルですが、グアムの電圧は110から120ボルト・60サイクルです。

100ボルト仕様の日本の電化製品なら短時間の使用なら大丈夫ですが、故障などの原因になりかねないためアダプター(変圧器)を使うほうがいいそうです。

といっても、私は旅行会社のかたに「問題ないですよー」と言われたので、携帯やデジカメの充電器など普通に変圧器なしで使ってしまいましたけどね(^_^;)

コンセントは3穴ですが、日本のものも普通に刺さりますので大丈夫でした!


アイフォン、スマホの海外利用の準備も忘れずに!


私は今回のグアム旅行で、海外は2回目となるんですが、海外で自分のアイフォンやスマホを使うと、料金がとっても高額になっていまいます(;・∀・)

もちろん、私が使っているドコモでは例えば海外での利用30MBまでなら○○円!などとプランがあったりしますが、正直そんな格安の定額プランで海外に行ったところで、1日にラインを何回かしたり、インターネットで近くの人気のカフェを検索したりしていたら、すぐに通信制限がかかってしまいます(^_^;)


なので、携帯会社の海外利用のプランなどは、私的にはあまり向いていないかなーと思います(´・ω・`)

そこでオススメなのが、海外で使えるWi-Fiレンタルです!

特に、グアム旅行で使うならこちらの「グローバルWiFi」がとってもおすすめです!
海外で高速インターネット! 格安海外WiFiレンタルのグローバルWiFi




なぜ海外旅行にはワイファイのレンタルがオススメなのかについては、こちらのページハワイなど海外でのスマホ・iPhone、ipadなどの設定、利用、料金は?ドコモ、au、ソフトバンクで詳しくお話していますので、ぜひみてみてくださいね。(*´∀`*)


グアムでのチップはどれくらい払うもの?


グアムは、ハワイ等と同じようにチップの習慣があり、レストランやカフェ、バーなどでは料理の10から15%、ベッドメイキング(ルームメイド)にはベッド1台につき1ドルから2ドル、タクシードライバーには料金の10から15%を支払うことになります。

レストランなどでは、伝票などにサービス料としてあらかじめ含まれていたりするので、そういった場合はチップを足す必要はないです。



私がグアムで行ったほとんどのレストランやカフェは、伝票にすでにチップが含まれたものを店員さんが持ってきてくれたお店ばかりだったので、自分でチップを計算することなくお会計できました☆


「チェックプリーズ」などと言って持ってきてもらった伝票を見て、チップが含まれているのかどうかを確認してみましょう。

チップや伝票のみかたに関しては、こちらのハワイでのチップ計算方法/支払い方、いつ渡すか、相場金額、チップのお釣り/レストランでは?でわかりやすく解説しているので、参考になると思います☆


グアムに出発!


いよいよグアムに出発の時です!

出発時間の3時間前に空港に着いていたんですが、なんと空港でアナウンスがあり、出発時間が少し早まることに!(^_^;)
さらには出発の搭乗ゲートまで変更に(笑)

私は国内旅行ならたくさんしてきたんですが、空港でこんな変更なんて初めてだったのでびっくりしました。


グアムへの便は、だいたい深夜着が基本パッケージとなっているツアーが多く、私のように夕方着の便などへの変更はプラス料金となります。


飛行機内への持ち込みについては、ハワイもグアムもほとんど同じなので、こちらのページを参考にしてください☆
ハワイ旅行で「機内持ち込み」のバッグ、液体、食べ物のサイズと量!化粧品やお菓子は?


行ってきまーす☆(*´ω`*)



グアムまでのフライト時間は3時間半で、私たちが利用したのはユナイテッド航空で、機内食もでました☆




とっても美味しかったです♪

飛行機の中では映画なども見られたので暇にならず過ごせました!



グアムが見えてきましたー!!



グアムに到着!


グアムの空港に到着しました!
しかし、入国検査で1時間以上足止め...(^_^;)

トイレにも行けず、ずっと入国検査の順番待ちの列にいて、入国する前からとても疲れました(;・∀・)

しかも、飛行機を降りてから入国検査所を出るまで、携帯電話は使用禁止だと係の人に注意されるので、携帯を見ることも出来ず...時間さえわからない(^_^;)


グアム旅行で到着日に過密スケジュールで予定は組まないほうがいいですね。


入国検査をやっとこさ済ませると、旅行会社のカウンターでのチェックを済ませて、バスでホテルまで送迎してもらいます!





グアム初日はお買い物☆


私たちの宿泊先は「グランドプラザホテル」


グランドプラザホテル
1024 San Vitores Road Tumon, Guam 96911 U.S.A.
「グランドプラザホテル」公式サイト


ホテルチェックインを済ませてお部屋に☆



ちなみにお部屋からの眺めはこんな感じ↓


すぐ下らへんにホテルのプールがあって、一応窓から海が見えますが、ホテル代は抑えたかったので立地的にはビーチの直ぐ目の前ってわけではないです(^_^;)

でもバス停も目の前だしタモンビーチやとかからもすぐなので良しですねw


とりあえずすぐ近くにお買い物&夕食に出かけることに!
ホテルからTギャラリアあたりまでは徒歩10分ほどですが、せっかくなので赤いシャトルバスで行ってみます☆


シャトルバスのバス停には、わかりやすく路線などが日本語で書いてあるので、これなら迷うことなくいろんな場所に行けそうですね!




ちなみにこれは翌日のお昼に撮影したもの☆


ブランド品なら「TギャラリアDFS」!


グアムの人気観光スポットでもある、「Tギャラリアグアム by DFS」



Tギャラリアグアムには、ラグジュアリーブランドの日本未発売商品などが免税価格で購入できます。

ここには、アナスイやバーバリー、ブルガリ、カルティエ、クロエ、コーチ、シャネル、ディオール、フェンディ、フルラ、グッチ、エルメス、ケイトスペード、ルイヴィトン、マークバイマークジェイコブス、プラダ、トリーバーチなどの店舗が入っていました。


店内に入ると、だいたいすぐに外人の店員さんにも日本語で声をかけてくれるので、ショッピングしやすいです☆見た目で日本人だって判断するのかな?

TギャラリアDFSのほぼ全てのお店で、ある程度の日本語は通じると思ってOKです!

なのでドル表示の金額がよくわからなくても、「これは日本円だとだいたいいくらくらいってことですか?」や、「この財布は日本だといくらくらいで販売されてますか?」、「日本で買うのと比べて、いくらお得なの?」、「新しいのありますか」などなど、私もいろいろ質問しましたが、全て日本語で答えてくれます。(*´ω`*)


私も以前から欲しかったお財布が、日本で販売されている価格よりも2から3万円ほどお安く購入できたので、GETしましたー☆


Tギャラリアグアム by DFS
住所: 1296 Pale San Vitores Road, Tumon Guam 96913
営業時間:10:00ー11:00
電話: 671-646-9640/41

「Tギャラリアグアム by DFS」公式サイト


グアム初日の夕食は「ハードロックカフェ」で☆


Tギャラリアで買い物した後、そのすぐ目の前にある「ハードロックカフェ」に行きました☆


お店の前の大きなロゴと、大きなギターのライトアップが目印です。

1階はハードロックカフェの服や小物などのグッズが販売されていて、2階がカフェとなっています。







店内も音楽にまつわるさまざまな展示品やインテリアで統一されていて、なんだか別世界を味わえます☆



メニューは日本語表記だし、写真も載っててすごくわかりやすい☆
私たちが注文したのはこちら☆

ハードロックナチョス(HARD ROCK NACHOS)


チキンクラブサンドイッチ


どちらもすっごく美味しかったですが、写真でもわかるようにかなりすごい量だったんで、食べるのが大変でした(;・∀・)


ハードロックカフェグアム
1273 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
671-648-7625
「ハードロックカフェグアム(HARD ROCK CAFE GUAM)」公式サイト


グアムの自販機事情&グアムにもABCストアが♪


グアムも、ハワイと同じように自販機がないので飲み物はしっかり確保して水分補給をしましょう!
多分防犯上の理由だと思います。


また、グアムにもハワイにもあったABCストアがありました☆

日本で売られている商品の品揃えも多く、もし日用品を持ってくるのを忘れてしまっても、歯ブラシやシャンプー、ボディソープなどはABCストアで入手することができますので安心です!



薬?医薬品っぽいものも売られていました。

ABCストアごとで置いている商品が違ったりしますので、空き時間にいろんなABCストアをまわるのも楽しいですよ!


ABCストアについては、こちらハワイのコンビニ「ABCストア」には何が売ってる?/コインランドリーがあるワイキキのホテルは?も参考にしてみてください☆
販売されているものはハワイのABCストアとも似ているものはたくさんありましたよ☆


グアム2日目!シュノーケリングツアーへGO☆


グアム2日目は、お待ちかねのシュノーケリング!!(^o^)/
私たちが予約していた「フィッシュアイマリンパーク」さんの「竜宮城シュノーケリング」に参加することに!

送迎付きのツアーなので、朝ホテルにお迎えにきてもらい、出発です!


私たちが申し込んだのは、グアムに5つある海洋保護区の1つ「ピティ湾」の、沖合い300mにある海中展望塔のすぐ横でシュノーケリングをするツアーです☆
竜宮城って言葉に惹かれ、口コミやレビューもかなり良かったので、フィッシュアイマリンパークさんに決めました☆

バスで到着したフィッシュアイマリンパークの施設内には、トイレはもちろん、シャワーや更衣室、ロッカーも完備されているので、着替えや貴重品の管理にも困らないし、日本語、韓国語が堪能なとっても笑顔の素敵な女性の日本人スタッフ(Kさん)がいらっしゃいます☆


シュノーケリングの説明や、タイムスケジュールの説明などもこの日本人スタッフの女性が全て行ってくれたので、とっても安心してツアーに参加することができますので、おすすめです!(*´ω`*)

フィッシュアイマリンパークの施設のすぐ正面が、海中展望塔に繋がる橋なので、船に乗らないでシュノーケリングが出来るため、船酔いが怖い人にもいいですよ!






いってきまーす☆





橋が結構長いw



海中展望塔まで行くと、シュノーケリングの担当のインストラクターさんたちが、シュノーケリングの道具などをこれつけてーあれつけてーなどとつけ方を教えてくれます。

ただシュノーケリングとかのガイドスタッフは外人さんばかりなのですが、日本語は難しいことでなければ会話は全然大丈夫でした☆

この日はたまたまシュノーケリングのみのコースは私たちだけだったので、ガイドさんたちを貸し切り状態w
VIPなツアーとなりました。(笑)


ここからは私の水中カメラで撮影した写真たちです☆
どんな魚がいるんだろー♪


下を覗くと、海中展望塔の方のガイドさんが見えます。


ポイント的には、深いところで確か9メートルくらいの深さだって言ってました☆


わー!すっごい綺麗!!




友達も楽しそう♪







まさに竜宮城!!




ガイドさんにもらったエサをちぎってあげると、たくさんのカラフルな魚たちが集まってきました!



ガイドさんたちも写真をとってくれるし、「下を見ててね!」と水中でバブルリングなどを作ってパフォーマンスをして楽しませてくれるし、すぐ近くで一緒に泳いでくれるので、とっても楽しかったです!!

時間が経つのがすごい早かったー☆
ありがとうございました!(*´∀`*)


ガイドさんたちが撮影してくれた写真は、希望であればデータを購入することができます☆


シャワーと着替えを済ませたら、またホテルまで送ってもらいました☆


お昼ご飯は、大好きな「エッグスンシングス」へ!


2日目のお昼ご飯は、私の大好きな「エッグスンシングス グアム店(Eggs 'n Things Guam)」にー☆

ホテルの前からシャトルバスで☆



エッグスンシングスグアム店への行き方は、グアムリーフホテルの敷地内で、TギャラリアやJPスーパーストアからもすぐで、大通りに面しているので場所はとってもわかりやすいです!






日本語で書かれているメニューもありますので日本人にもおすすめですし、スタッフさんも日本語はある程度通じました!
グアム店限定メニューもあるので、エッグスンシングスのファンは1回は行っておきたいですよね!

お店のすぐ外側で料理を注文し、その後お会計をそのまま外で済ませてから、店内に案内されるシステムでした☆

混み具合は、平日ってこともあってかそれほど混雑もしていませんでしたよ。


注文したのはこちら!エッグスンシングスに来ると絶対にこれ頼んじゃうw

エッグベネディクト☆13.50ドル

なんだか日本で食べたエッグベネディクトとは違いました!でも美味しかった♪

サイドメニューがつくようで、ポテトかパンケーキで選べました☆
私はパンケーキを選びましたが、3枚重ねになっていて手の平くらいの大きさで、食べきれませんでしたw







エッグスンシングス グアム店
午前7時から午後2時まで、午後4時から午後11時間までの2部制
グアムリーフホテルの敷地内
「エッグスンシングス グアム店(Eggs 'n Things Guam)」公式サイト


お土産を買うなら絶対にココ!「JPスーパーストア」


JPスーパーストアは、タモンの中心でシャトルバスのバス停も目の前にあるのでアクセスもよく、グアム・プラザホテルに直結しています。

ファッションや雑貨、グアムのお土産やお菓子、ジューシークチュールやディーゼル、ロキシーなどのアパレルブランドのお店も入っているので、ショッピングやお土産選びにもおすすめです☆


同じ商品でもモノによってはABCストアなどよりも安いこともありますし、店内は結構広く、遅くまで営業しているのでいろいろと観光した帰りにフラっと寄れるのもいいですね。



私はここでグアムのお土産を揃えたり、1階にあるハワイアンジュエリーのお店でお買い物しましたー☆




JPスーパーストア
Guam Plaza Hotel, 1328 Pale San Vitores Rd., Tamuning, 96913 Guam
9:00から23:00
「JPスーパーストア」公式サイト


夕日を見に「タモンビーチ」へ


JPスーパーストアでたくさんお買い物をした後は、夕陽を見にタモンビーチに来ました☆





夕日が沈みかけてたりちょっと陽がくれてもビーチで遊んでる人は結構いましたよ!





とっても綺麗です!!(*´∀`*)




さてさて、グアムの夕陽も見れたことですし、ここからお買い物にマイクロネシアモールへ!まだまだ2日目は終わりませんよ!w


「マイクロネシアモール」がすごい!!とにかくおすすめ!


マイクロネシアモールへの行き方は、もうおなじみ、シャトルバスのマイクロネシアモール行きに乗ればOKです☆

タモンビーチあたりから、ちょっと散策がてらニッコーグアム方面まで歩いて、ロッテホテル前から乗車することに。







マイクロネシアモールに到着☆
シャトルバスのバス停は、メイシーズ前の入り口でした!


このメイシーズってお店は、すっごいかわいい服が安く買えるお店で、「これかわいい!安い!」ってもう大はしゃぎ。(笑)

マイクロネシアモールにはメイシーズの他にもコーチなどのブランドの靴や水着、フィットネスウェア、化粧品、その他にもファッションのお店などが充実していて、もう広すぎて見きれないほどでした!

たっくさん服を買いましたー!!(*´∀`*)大満足♪

水着は、グアムでは上下セット売りのものよりも上下分かれていて別売りのものが多く、自分で好みのものをチョイスして買えるし、かなりお値打ちな価格なので、日本から水着を持ってくるのもいいけど、現地調達もアリですよ☆

私も新しい水着を買っちゃいました☆


2階にはフードコートもあり、日本にもあるサブウェイやバーガーキングなどいろいろなお店が入っていました。


結局広すぎて全部見てまわることができなくて、これはまたリベンジですねー。(笑)


「マイクロネシアモール」公式サイト


2日目の夕食は「T.G.I.フライデーズ」


マイクロネシアモールから再びシャトルバスでタモンの中心まで戻ってきたところで、今日の夕食は雑誌などを見て気になっていた「T.G.I.フライデーズ グアム・タモン店」に☆

T.G.I.フライデーズ グアム・タモン店は、DFSギャラリアのとなりで、JPスーパーストアの1階にあります☆


店内はかなり広く、スタッフさんに日本語もだいたい通じますし、日本語メニューもありました!








注文をしたあとでスタッフのお兄さんが、あなたの注文をあと1つ何だったか忘れちゃった!ともう一度聞きにきて、そしたらその後で「注文を忘れたので、これ彼からサービスです」と、パインジュースを持ってきてくれました!(*´∀`*)



なんて優しいの!ありがとう!
全然大したことじゃないのに、こんなふうにサービスしてくれるなんてとってもいい店員さん☆
心遣いが嬉しいですね!

美味しく頂きました♪


そして注文したお料理がこちら☆

アウトレイジャスBBQビーフタコス☆11.9ドル


お肉もすごく柔らかくて、ソースも美味しい!ただやっぱりボリューミーでしたw


友達が頼んだメニューがこれ☆


名前何だっけなー...とにかく大きいサイズに気をとられ、名前を忘れてしまった(;・∀・)テキサスリブアイだっけな...
でもほんと美味しい!って言ってました♪


私がとうとう食べきれずにお会計を頼んだら、「テイクアウト?」と聞いてくれました☆優しい...(*´ω`*)



フライデーズはテイクアウトがOKらしいので、日本人には嬉しいですね。




T.G.I.フライデーズ
住所:1310 Pale San Vitores Rd., Tumon,Guam 96913
営業時間 10:00から24:00
年中無休
「T.G.I.フライデーズ グアム・タモン店(TGI Friday's)」公式サイト


グアム3日目!友達は朝から「スカイダイビング」!


グアムも旅行も3日目となりました☆
この日は早朝から友達はスカイダイビングの予約をしていましたが、私は「...やらないw」と拒否していたため、ホテルでお留守番です!(寝てた)

友達から送ってもらったスカイダイビングの写真を紹介ー☆



めっちゃ楽しそう♪



3枚ともインストラクターさんが撮影してくれた写真で、写真データの購入をしたものだそうです☆

高さが2000メートルと4000メートルと選べたみたいですが、友達は4000メートルにしたそうです。
日本人のお客さんが多く、スカイダイビングのスタッフさんも日常会話くらいなら日本語で会話できたみたいですよ☆


午後から「イパオビーチパーク」へ♪


友達がスカイダイビングから帰ってきたので、「イパオビーチパーク」へ行ってきます☆


イパオビーチパークへは、グアムプレミアムアウトレット方面行きのシャトルバスに乗り、イパオビーチパーク前で下車するだけです☆

整備された芝生の公園がずっと続いていて、その先に白い砂浜ビーチがあります☆



とっても綺麗です!





タモンビーチより人が少なく、雰囲気は落ち着いているので、ガヤガヤしてるのが嫌な人におすすめです。









日本人はちらほらいましたし、どちらかというと地元の人ものんびりしている場所って感じですが、ちゃんとライフセーバーがいるので小さいこどもがいる家族連れにもいいですね。



ただ荷物など貴重品の管理はしっかりしておいたほうが良さそうですよ!


イパオビーチも満喫できたので、またシャトルバスでホテルへ戻り、さくっとシャワーして昨日のリベンジでマイクロネシアモールへ。(笑)


とにかく気に入ったのでリベンジ!「マイクロネシアモール」


とにかく広すぎて館内を全て制覇できなかったため、再びマイクロネシアモールへ!



着いて早々、お腹が減ったのでフードコートでお昼ご飯です☆

ここ数日、アメリカンテイストなとっても濃いお味の料理ばかり食べていたためか、あっさりしたものが欲しくなり、私はフォーを注文しました(´・ω・`)



腹ごしらえをして、いざお買い物!!
買い物ばかりしてますが、かわいい服のお店ばかりでショッピングが楽しすぎます。(*´∀`*)

たくさん買ってもほんとに安いので、お財布にも優しいですね☆


ちょっと早い夕食♪「ビーチンシュリンプ」


明日帰国の日のフライトが朝とっても早いため、ちょっと早めのご飯にすることに☆
グアム最後の夕食はこちら、タモンのザ・プラザに入っている「ビーチンシュリンプ(BEACHIN' SHRIMP)」に来ました☆






お店の中にはエビの絵がいっぱい!
お店のオーナーさんが書いたものだそうです☆









ビーチンシュリンプでは、日本語メニューがありますし、お料理の写真もたくさん載っているので、安心して注文できます☆

注文したのはこちら☆

バハ・シュリンプ・カクテル☆11.99ドル







カリフォルニア・シュリンプ・アボカドロール☆11.99ドル


シュリンプ、アボカド、チーズ、ベーコンなど入ってて相性抜群♪

どっちもめっちゃ美味しかったー!!

スタッフさんも、笑顔の素敵な店員さんばかりで、日本語もだいたい大丈夫でした☆


人気店なだけあって、夕食時に近づくとかなり混み合っていたので、早い時間に行くのがオススメです!




ビーチンシュリンプ
1280 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96911
営業時間:日曜から木曜 10:00から10:00/金曜から土曜 10:00から11:00
「ビーチンシュリンプ(BEACHIN' SHRIMP)」公式サイト


3日目の最後は再び「タモンビーチ」の夕陽を...


まだ少し時間があるので、ビーチンシュリンプの後、再びタモンビーチへ☆








癒やされますね♪




これでグアムの夕陽を見るのも最後かと思うと、少しさみしくなりました。


グアムを出発!


グアム出発の日がやってきました!

空港までの送迎のバスが朝4時にホテルに来てくれるので、私たちは3時起きです(;・∀・)まだ夜中(笑)

空港に到着し、荷物を預けたり出国審査をして、7時30分頃のフライトまで時間をつぶします...。


空港で待っていると、またまた出発ゲートが変更になり、ちょっと焦りましたw
グアムへの出発のゲートも行きのセントレアで変更になったりしたので、なんだか変更が多いんですね(´・ω・`)


空港にもグアムのお土産は少し売ってるけど、ちょっとお高めでしたので、なるべくならJPスーパーストアなどでお土産の購入は済ませておくことをオススメします☆


ユナイテッド航空の朝の機内食がこちらです☆


お魚かたまごで選べたので、私はたまごを選びました!


グアムとっても楽しかったです!

私は新婚旅行のハワイ旅行が初の海外旅行で、今回のグアムは2回目の海外旅行となりましたが、なんだか海外旅行にはまりそうです。笑

ただ、やっぱり海外は日本の常識が通用しなかったり、防犯面などでは日本以上に気をつけなければいけなかったりするので、グアムに行かれる前にはしっかりと準備していってくださいね☆(*´∀`*)






↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物おすすめスポット

 

番外編