シーズン別ハワイ旅行講座☆

ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「7月、8月、9月」夏休み、お盆など

私のように、ハワイに旅行に行ったことがない人からすると、ハワイには南国のイメージはあるものの、実際どれくらい暑いのか?、結局何を着ていけばいいのか?など、わからないことだらけですよね。(´・ω・`)

しかし、せっかくお高い旅行代金を払ってハワイまで行くんですから、失敗はしたくないですよね。

そこで、7月、8月、9月にハワイ旅行に行く人のために、この時期の気候や気温、天気をはじめ、日没時間(日の入り時間)や日の出時間、海でオプショナルツアーを楽しみたい人に向けた解説をしています☆


このページを読んで準備を万全に整え、楽しいハワイ旅行にしてくださいね☆(*´ω`*)


7月のハワイの気候(天気)、服装

7月のハワイの平均最高気温は30度前後、平均最低気温は21度前後、日本の夏よりも日差しは強いですが、ハワイは気温が高くても湿度が低いので、ジメジメした蒸し暑い日本の夏と比較しても、カラっとしたような過ごしやすい暑さ。

「わざわざ暑い夏に、もっと暑いハワイに行くなんて・・・」と思っていた人も、日本の夏よりも過ごす安いハワイの夏に、驚くかもしれませんね☆


7月のハワイは雨も少なく日の出時間は5時50分前後で、12月、1月、2月と比較すると約1時間ほど7月は早く、、日の入り時間(日没)もこの時期はとっても遅いので、1日をたっぷり楽しめます☆(*´ω`*)

日照時間が長いので、ワイキキからすぐのワイキキビーチやアラモアナビーチではなくて、レンタカーを借りてドライブがてらに、いつもなら行けないような、行ったことないちょっと離れた場所のビーチまで足を伸ばすのもGOOD。(`・ω・´)

北や西岸地域などの海も穏やかな表情を見せるので、泳ぐことができるビーチも数が増え、「今日はどのビーチに行く?!」という選択肢も多くなります。


ちなみに、北岸と西岸の境にあるカエナ岬(カエナポイント)では、「ハワイアン・モンク・シール」という絶滅危惧種のアザラシの一種に出会える、穴場ポイントになっています。

いつもの海水浴とはまた一味違った、ハワイならではの生き物の姿を見に行くのもいいですね。

また海水浴だけではなく観光やショッピングでも、日照時間が長ければその分外出時間が多く確保できるので、なんだか得した気分になれますよね。


7月のハワイでの服装は、女性はTシャツやタンクトップにショートパンツ、またはマキシ丈のワンピースなどがおすすめです。
海に泳ぎにいくときには、この服の中に水着を着ていけば楽ですよね。

男性の場合は、Tシャツやタンクトップに、水着(海水パンツ)またはハーフパンツなどでもいいと思います。

こんな感じのリゾートスタイルで十分なんですが、スーパーやショッピングセンターの中は、冷房がガンガン効いている場所もあります。
そういう時のために、薄手のシャツなどを1枚バッグの中に準備しておいてもいいかな。


あとは、紫外線対策は念入りにして外出したほうがいいですよ。
お子さんがもいる場合にも、しっかりと日焼け止めクリームでお肌を保護してあげてください。



7月は、雨も少なく日照時間も長いことから、1日たっぷりツアーを楽しめる季節でもありますね。

先ほども紹介しましたが、ハワイの7月は観光にはベストシーズンと言えるほど、カラッとした暑さと雨の少なさで、ツアーも観光も一弾と楽しめると思います。

ちょっと足を伸ばすなら、ノースショア(ハレイワ)のツアーも1日かけてじっくりまわれそうです。


ハワイは1年を通して海水浴が楽しめるんですが、この時期は日没が遅いので、海遊びやツアーなどでたっぷり遊んだ後、「サンセットクルーズ」や「カクテルクルーズ」で夕陽を見ながら日没を迎えるツアーなどに参加するのも、欲張りな楽しみ方ですねー☆

それから、夕陽や夜景を楽しむのであれば、「タンタラスの丘」のツアーもおすすめ。
ハワイの街が一望できて、これなら星空観測ツアーもありますから、たくさん遊んだ後にもまだまだハワイの旅を満喫できますよ。

新婚旅行やカップルでの旅行にも人気なので、元気に遊ぶ1日もあり、ロマンチックに過ごす夜もありって感じで、憧れますねー(*^ω^*)


ちなみに、サンセットクルーズなどについて詳しくはこちらハワイでサンセット・ディナークルーズ/シーライフパーク/ホエールウォッチングがしたい!、タンタラスの丘の夜景についてはこちらハワイで、タンタラスの夜景/スカイダイビング/サーフィン/ダイビングがしたい!を参考にどうぞ☆


8月のハワイの気候(天気)、服装

8月のハワイの平均最高気温は31度前後、平均最低気温は21度前後、8月のハワイもかなり暑い日が続きますが、日本の鬱陶しい蒸し暑さとは違い、日本の8月よりもハワイの8月の方が過ごしやすいと答える人が多いくらいです。

8月の夏真っ盛りにハワイなんて、ものすごく暑くて過ごしにくそう・・・という人も、過ごしやすい夏のハワイに来たら、蒸し暑い日本に帰るのが嫌になるかもしれませんね。(`・ω・´)


ハワイの8月は7月などと同様に、日の出は6時前後と早く、日の入りは19時前後と遅いので、この時期も1日中たっぷり遊べるのがハワイの8月のメリット☆

夏休みの期間は、ハワイ旅行の費用はどうしてもお高めにはなってしまいますが、雨も少なくて日照時間が長い8月のハワイは、それだけ魅力ある季節なのでしょう。

ただし、海え遊ぶときだけではなく、トロリーやザ・バスに乗っているとき、レンタカーで運転しているときも、自分や子供の紫外線対策は徹底した方がいいです。

ハワイの日差しは強いので、レンタカーに乗っているときも長時間にわたり太陽の下で日光にあたっていると、バテてしまうことがあるかもしれません。


ハワイは水道水が綺麗とは言われていますが、なるべくなら市販のミネラルウォーターにする方が無難かと思います。

日本の飲料水を含め、飲み物はABCストアなどでは売られていますが、安全のためにハワイには自販機がないので、道中で飲み物が欲しくなっても、日本の自販機のように飲料水を確保するところがありません。


ABCストアが道沿いにちょこちょこある通りではいいですが、ワイキキからちょっと離れたりすると、わざわざABCストアを探して歩くのも時間の無駄ですので、日照時間が長く遠くまで遊びに行くときには、飲み物の持参は忘れないようにしましょう。



8月のハワイは、日本よりもカラッとはしているものの、夏の暑さに変わりはありません(`・ω・´)

海で泳げるのかな?ではなく、海で泳がずにはいられないほどの天候です。笑


8月のハワイで楽しめるオプショナルツアーは、ほかの月と同様にいろんなツアーが選べますが、せっかく日照時間が長い季節ですので、「オアフ島一周ツアー」や溶岩ウォークなどの「ハワイ島日帰りツアー」、「カウアイ島日帰りツアー」、「ハナウマ湾ツアー」、「カイルア&ハレイワツアー」などなど、1日がかりで参加するオプショナルツアーがお勧めです。

日没が遅い分、いつもよりも一段とハワイが満喫できるのではないでしょうか☆(*^ω^*)

ハワイ島など他の島へのツアーに関してはこちらオアフからハワイ島、マウイ島、カウアイ島に日帰りで行くオプショナルツアー!を、ハナウマ湾ツアーに関してはこちらハワイの綺麗なビーチ・海で泳ぎたい(シュノーケルなど)!ハナウマ湾やワイキキビーチなどのおすすめビーチマップを参考にどうぞ!


服装は、日本の夏の服装と一緒で大丈夫ですが、サングラス、帽子は必需品。

ハワイ旅行の持ち物についてはこちらハワイ旅行に持って行くべき持ち物!必需品リストアップのチェックもお忘れなく☆


9月のハワイの気候(天気)、服装

9月のハワイの平均最高気温は31度前後、平均最低気温は21度前後。
10月からハワイでは雨季に入るので、9月はまだ雨季ではないため、雨もそれほど降らない季節です。

9月というと、日本ではかなり涼しくなってきますが、ハワイでは最高気温は31度を超えるなど、まだまだ暑い日が続きます。

青空が広がり、晴天が多い乾季は9月までなので、雨を避けたいのであれば旅行は9月中までの方がいいかな(`・ω・´)

とはいえ、10月からの雨季に入っても、必ずしも雨ばかりの日が続くわけではありませんよ。


1年を通してハワイでは夏の格好で過ごせますので、9月のハワイでもTシャツに短パンスタイルで十分です。
日本から日数分の服を持っていくのもいいけど、ABCストアやアラモアナなどで、ハワイならではのリゾート柄のワンピやTシャツをゲットするのもいいですよ☆

靴は、トレッキングやハイキングをするならスニーカー、海やショッピングはビーサンでOK。
ちなみに私は海でもホテルでも買い物でも観光でもビーサンでした。笑

スニーカーをはくのは、ダイヤモンドヘッドツアーや街歩きなど、長時間歩きまわるツアーでしか必要ないと思います。

ダイヤモンドヘッドのツアーに関してはこちらハワイのサンドバー(天国の海、天使の海)/ダイヤモンドヘッドのオプショナルツアーへ。



9月は、7月や8月のハワイと比べると日の入り時刻が少し早いですが、雨季と比べるとまだ日照時間が長いので、ダイビングやシュノーケリングの半日ツアーなどに参加してきた後も、ワイキキビーチなど近くのビーチでも陽が沈むまで遊べますし、ホテルについているプールで、のんびりまったり夕陽を見ながらくつろぐこともできますね。

ツアーに参加してきた後に、アラモアナセンターやDFS、カラカウア通りなどでショッピングを楽しむのもいいですよ。

夜遅くまで空いているお店が多いので、日没後もいろんな楽しみ方があるハワイです(*^ω^*)


この時期も冷房の効いているお店ばかりなので、冷え性の人や寒がりな人は、薄手のカーディガンやシャツなどを持っていると便利だと思います。

ショッピングに関しては詳しくはこちらハワイで買い物をするなら!ショッピング&おみやげのおすすめスポットへ。


<<前の記事「季節ごとのハワイ旅行のイベント!「7月・8月・9月」」へ
>>次の記事「季節ごとのハワイ旅行のイベント!「10月・11月・12月」年末年始など」へ


●関連記事
ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「1月、2月、3月」正月・春休みなど
ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「4月、5月、6月」GWなど
ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「10月、11月、12月」年末年始など




↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編