シーズン別ハワイ旅行講座☆

ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「1月、2月、3月」正月・春休みなど

ハワイへ、10月、11月、12月に旅行に行くときの気候、気温、天気や服装については、こちらのページ季節ごとのハワイ旅行のイベント!「10月・11月・12月」年末年始などで解説しています。


このページでは、1月、2月、3月のハワイの気候や天気、服装や、その時期ごとのマリンスポーツに関しても紹介していきます。


もくじ
1月のハワイの気候(天気)、服装
1月のハワイのマリンスポーツなどのオプショナルツアーは?
2月のハワイの気候(天気)、服装
2月のハワイのマリンスポーツなどのオプショナルツアーは?
3月のハワイの気候(天気)、服装
3月のハワイのマリンスポーツなどのオプショナルツアーは?


1月のハワイの気候(天気)、服装

1月のハワイの平均最高気温は26度くらい、平均最低気温は18度前後で、ハワイで1年のうち一番寒いのが1月と2月だと言われています。


そのため、日中でも海で遊んでいたりしても寒く感じるときが多いので、1年中海に入れるハワイとはいえ、海に入る時間は選んだ方が良さそう・・・。


降水量もかなり多く、天候も不安定なことが多いので、折りたたみ傘やカッパなど雨具の準備は万全でお出かけしてください。


ハワイに行くまえに、雨の日の過ごし方も調べておくことをお勧めします。

日本でもまだまだ寒い季節ですので、日本を出発するときからハワイへのお勧めのコーディネートとしては、12月の年末年始のハワイでの服装についてお話したこちらのページハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「10月、11月、12月」年末年始などでも、女性は上はウルトラライトダウンのような小さくたためるダウンジャケットに、その中はヒートテック素材などのインナーを着て、その上にTシャツなどを着る。


下は、ショートパンツなどを履いて、その中にレギンスを履いておきます。


男性の場合、上の服装は女性と同じ感じでいいと思うし、下はチノパンや薄手のデニムなどの下に、ヒートテック素材のレギンス(インナーっぽいの)をはくと、暖かいですね。


冬にハワイに行く場合の日本からの機内は、みなさんが思っている以上にとっても寒いです。


JALでは薄手の毛布のようなものが各席に置いてありますが、正直それだけではほんとに寒いです。
飛行機の中での防寒対策って、結構見落としがちなんですが、機内は予想以上に寒いのでダウンは絶対に機内に持ち込んでください。

ハワイに到着したら、気候に合わせてヒートテックやレギンス、ダウンジャケットは脱いでしまえばいいので、これが一番ベストな日本からの服装だと思います。


雨季は基本こんな感じですね(`・ω・´)



1月は、日中の暖かい時間帯を狙えば、海でも問題なく泳げるんですが、船で沖に出てホエールウォッチングを楽しんだり、ドルフィンスイムなどのマリンスポーツをしたり、サンセットクルーズなどのオプショナルツアーに参加する場合には、必ず上着や防寒着を持って行ってください。


日中、太陽が出ているときには「暑いし、これでいっか」といってタンクトップで出かけたものの、太陽が隠れると風がヒンヤリして、上着を持ってこなかったことをかなり後悔しそう。( ̄▽ ̄;)!!


ダイヤモンドヘッドの日の出ツアー、夜間の星空ツアーなど、早朝や陽が落ちてからのツアーは、ダウンジャケットを持って行ったほうが賢いと思います。


中にTシャツさえ着ていれば、暑かったら脱げばいいだけのことなので!
寒すぎてハワイ滞在中に風邪をひくよりはマシですよ(`・ω・´)


1月にハワイに行って、海で思いっきり泳ごうと思っている人は、ラッシュガードが1枚あると便利だと思います。
ちょっと肌寒かったら着ればいいですし、日焼け対策にもなりますのでいいですよ。


>>ハワイの現地オプショナルツアー一覧はこちら(JTB公式HP)


2月のハワイの気候(天気)、服装

2月のハワイの平均最高気温は27度、平均最低気温は17度で、ハワイの2月はまだまだ雨季の最中なので、雨がよく降ります。


ハワイでは、朝や夕方にシャワーのような雨が降りやすく、すぐに止むため、雨が降った後に虹が出やすく、ハワイのナンバープレートには虹が描かれているほど、ハワイは"虹の州"と言われています。


私もハワイ旅行中に、雨上がりの虹をシャッターにおさめることができました。(*´ω`*)


ハワイ旅行中ににわか雨に見舞われても、「なんだ、雨かー・・・・」とは思わず、空を見上げて虹を探してみてはいかがでしょうか。


肌も目の色も違う、多くの国の人たちが集まっていることを表すような、ハワイの虹。
運が良ければあなたも見られるかもしれませんね☆(*^ω^*)


ハワイは、2月も半袖で過ごせるほどの気温ですが、観光客などは長袖を着ていたり、半袖の上に上着を羽織っている人も結構多いですよ。


10月からは雨季に入っているので、2月も朝・晩は冷え込みます。


トレーナーとかだとちょっとかさばるので、2月のハワイ旅行に持っていく服としては、半袖にパーカー(カーディガンやニットでもいい)などの羽織れるものと、比較的暑い日のためにショートパンツ、寒い日のためにショートパンツの下に履けるレギンスを持っていったらどうでしょう。


アウターに関しては、ダッフルコートやトレンチコート、モッズコートよりは、例えばウルトラライトダウンのように、ナイロン素材のアウターを1枚だけ持っていけばいいと思います。


上の1月のページで紹介したような格好でももちろんいいと思います。

日本から飛行機の機内は寒いですし、ナイロン素材のダウンジャケットなら、日本から着ていったとしてもハワイに着いたら脱いで、小さくまとめてバッグに入れることができます(`・ω・´)


ナイロン系の素材のジャケットは薄くて軽いので、持って行ってもキャリーケースの場所をあまりとりませんし、もし使わなかったとしても、軽いのでそれほど邪魔にはなりませんよね。



2月にハワイに旅行に行くなら、絶対に見逃してほしくないのが"ホエール・ウォッチング"。
ホエール・ウォッチングは、オアフ島の東海岸にある「マカプウ・ライトハウス・トレイル」からも見ることができ、もちろんオプショナルツアーにもホエール・ウォッチングのツアーがあります。


陸にいるときは寒さがそれほど気にならなくても、海上にでると驚くほど肌寒く、水温も冷たく感じることが多いかもしれません。


こちらハワイでサンセット・ディナークルーズ/シーライフパーク/ホエールウォッチングがしたい!も参考にどうぞ。


ワイキキビーチやアラモアナビーチなど、海にも基本的には晴れている日は問題なく入れると思います。
ですが海に入るにしても、一番暖かい時間帯の11時から15時の間がいいと思います。
時間帯を選んで海水浴をしないと、少し陽が落ちてきたり曇ってしまうと、寒くて泳げないかもしれません。


また、ハナウマ湾やサンドバーなどでは、ウェットスーツなしでは泳げないほど寒い時もあるそうです。
ハワイといっても島や場所によっては、一概に「余裕で泳げるほど暖かい」とは言えないかもしれませんね。


でも、せっかくハワイに行ったのなら、海は絶対楽しみたいですよね。
もともと寒がりな人や子供さんをはじめ、寒さ対策として"ラッシュガード"を持っていくといいですよ。


寒くない日でも、女性なら日焼け対策としても使えますし、ラッシュガードを着ていると、寒さが幾分か解消されます。


マリンスポーツや天国の海ツアー、ドルフィンウォッチやウミガメシュノーケリングなど、せっかくオプションを申し込んでツアーに参加したのに、水が寒くて海に入らずにホテルに帰宅・・・・なんて、嫌ですもんね。


>>ハワイの現地オプショナルツアー一覧はこちら(JTB公式HP)


水着の他にラッシュガード、海から出たときに海水をしっかり拭き取るタオル、着替えの羽織物なども用意していきましょう。


ちなみに、天国の海ツアーはこちらハワイのサンドバー(天国の海、天使の海)/ダイヤモンドヘッドのオプショナルツアーを、ドルフィンスイムはこちら【ドルフィンアンドユー】私の口コミ公開中★ハワイでイルカと泳ぐ!ドルフィンスイム(シュノーケル)のツアーを参考にしてください。


3月のハワイの気候(天気)、服装

3月のハワイの気温は、平均最高気温は27度前後、平均最低気温は18度前後です。
10月から長い間続いていた雨季は3月までなので、スコールはもちろんのこと、1日中雨が降り続いていることもあります。


3月は、ハワイでも海で泳げるのか?という質問をよく見かけますが、回答する人によって、「泳げた」、「泳げない」など言っていることが皆さんバラバラですよね。


というのも、3月はまだハワイでいう「雨季」のため、雨ばかり降っているか、快晴で暑いくらいなのかは、その年によっても&その日によっても、全然変わってきます。


ですから、滞在中ずっと雨に見舞われて、晴れた日は1日しかなかったという人もいれば、雨もなく暑すぎて海にばかり入っていた、などと、同じ3月でも全然違う天候になるんです。

これはもう3月に限らず言えることですが、旅行中晴れているかどうかは、もう運次第と言えます。(`・ω・´)


しかし3月は雨季であることにはかわりないので、やはり"雨にも晴れにも対応出来る服装"を準備することをおすすめします。


私のおすすめは「重ね着のレパートリーで、寒さ&暑さ対策」!
例えば、タンクトップ、半袖、パーカー、ダウンジャケット。


この4つは、ハワイで寒い時にはタンクトップの上に半袖、パーカー、ダウンを全て重ね着すればいいし、雨も止んでそんなに寒くないなーっと思ったら、中に着たタンクトップを脱いだり、ダウンジャケットだけ脱いだり・・・。


晴れて暑くなれば、Tシャツだけにしてあとは脱いだりと、ハワイの天候と自分の体感温度によって、脱いだり・着たりが調整できます。


下も、ショーパンの下にレギンスやヒートテックを履いていれば、暑くなったらショーパン1枚になれます。
ロングスカートなどもいいですね。
ロングスカートの下に、レギンスやヒートテックを履いていれば、寒いときはそのままでいいし、暑かったらロングスカート1枚になれます。


これを応用すると、女性の場合はマキシ丈のワンピースなどもおすすめです。
マキシ丈のワンピースの中に、タンクトップやヒートテックのキャミ、レギンスなどを履いておいて、その上にパーカーを羽織るのもアリ☆


男性も、服の中にヒートテック素材のものを着ていくなどすれば、暑くなったら脱ぐなどして応用できます。


このように、調整できるような服のスタイルであれば、どんな天気になっても怖いものナシだと思います(`・ω・´)



3月のハワイの海に関しては、先ほども書きましたが晴れている昼間の時間帯であれば、寒さを感じず泳げると思いますが、雨の日や曇りの日に関しては、泳げるどころか泳ぐ気にもなれない日があるかもしれません。


その年の気候で、雨が多い3月になるか、晴ればかりの3月になるかは毎年変動しています。

寒すぎて海にも入れないか、海に入りたくなるほど暑い日になるかは、その日その日で違いますので、ちょっとくらい肌寒くても海で泳ぎたい人は、ラッシュガードやビーチでの羽織り物は絶対に必要だと思います。


しかし、雨季とはいえど3月なら夏の気配もすぐそこ。
日中、晴れた日なら蒸し暑いほどの気温になるので、寒さ対策だけではなく暑さ対策も忘れずに。


3月まではハワイでホエールウォッチングが楽しめるので、防寒対策をしっかりして、アラスカから子育てにやってきたクジラの親子を見に行きましょう☆


>>ハワイの現地オプショナルツアー一覧はこちら(JTB公式HP)

<<前の記事「季節ごとのハワイ旅行のイベント!「1月・2月・3月」」へ
        >>次の記事「季節ごとのハワイ旅行のイベント!「4月・5月・6月」」へ

●関連記事
ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「4月、5月、6月」GWなど
ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「7月、8月、9月」夏休み、お盆など
ハワイ旅行の服装は?温度・気温は?海は泳げる?「10月、11月、12月」年末年始など



↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物・お土産

 

番外編