ハワイ旅行前にまずチェック!

ハワイ旅行は、JTBとHISはどっちがいい?旅行会社別の特徴・選び方・比較(メリット&デメリット)

新婚旅行、家族旅行、友達との旅行などに限らず、ハワイ旅行でみなさんが悩むのは、どこの旅行会社を利用してハワイ旅行に行くか?ということではないでしょうか。

ちなみに私が今回のハワイ旅行では「近畿ツーリスト」なんですが、ハワイ旅行では「JTB」と「HIS」の2つで迷う人が多いですね。

ハワイ旅行はどの旅行会社でも取り扱っていますし、どの会社も同じようなツアー内容やサービス・サポートだと、どうしても値段で判断してしまいがちなんですが、どちらを選べばいいのでしょう?


>>【JTB】公式HPのハワイのページ


>>【HIS】公式HPのハワイのページ




そこで、ハワイ旅行で、旅行会社を選ぶポイントについて解説します☆

まずは、ハワイ旅行が初めての私が近畿ツーリストを選んだ理由から。


今回私たち夫婦が近畿ツーリストを選んだ理由

私は、国内旅行なら年に何回も行っているんですが、とにかくハワイどころか海外旅行すら初めてで( ̄▽ ̄;)

旅行会社の選び方どころか、ハワイへの新婚旅行(ハネムーン)が決まったのも、結婚式まであと1ヶ月もない!って時で・・・。

もともと、旦那さんのお仕事の都合で、結婚式は出来ても今年は忙しくてハネムーンは来年かなーって言われてたので、新婚旅行なんて頭にもなかったんです。

そしたら、その結婚式まで1ヶ月を切ったところで、結婚式後にお休みが取れたので、大慌てでハワイ旅行の手配を開始したんです。


旅行の手配をするために、そのとき地元のJTBカウンターとかHISカウンターに電話をかけたものの、お店にお客さんがいっぱいで、その日に来店予約が出来ませんでした。

そこで、近畿ツーリストに電話したところ、その日に来店予約ができたためその日にお店に行って、その場で70万円のハワイ旅行を契約してしまったという・・・( ̄▽ ̄;)

なんかハワイってこんなに高いんだな・・・と思いつつも、「どこの旅行会社もそんな変わらないよね、ハワイはハワイなんだし」と思っていたんです。


そんな素人感覚でハワイに行ったからこそ、実際に行ってみて旅行会社の違いはハッキリわかりました。

ここから先は、そんな軽い気持ちで旅行会社を選んでしまった私の、実際の体験から後悔と気づいたこと、良かったことも含めてお話していきます。

 








ハワイ旅行は、JTBとHISのどちらがいいか?

ハワイ旅行では、いろんな大手の旅行会社が力を入れているので、基本的なプランはそれほど差はないものの、やはり何かしらの部分で旅行会社ごとに差はあるものだと思います。

そもそも、例えば同じ航空会社で、同じハワイのホテルだとしても、その旅行会社ごとに航空会社やハワイ現地のホテルとの契約、ハワイの現地のアクティビティの契約、現地の交通手段の契約の仕方が違います。

つまり、同じようなプラン内容に見えても、その旅行会社が各分野とどのような契約をしているかによって、旅行の質や満足度は変わってくると思いませんか?


例えば、各旅行会社で同じホテルと契約していたとしても、オーシャンフロント、オーシャンビューの部屋をどれだけ契約しているかや、旅行会社が契約している現地のアクティビティが何個あるかなどで、違いが出てくるということです。

クチコミによると、JTBの方がハワイに強くてホテルとの契約も多いからか、同じプランで同じホテルに泊まっても、JTBの方が高い階層に当たれる確率が高いとの声もあるようです。

>>【JTB】公式HPのハワイのページはこちら


確かに、JTBはハワイでは右に出る旅行会社はないと言われているほど、JTBはハワイで一番古くからツアーをしているため、ホテル側との契約も、上の方の階層の部屋をたくさん持っている可能性もありますね。

お値段的には、HISの方が安いという体験談もありますが、行く時期や条件によっては、JTBとそれほど金額は変わらないことも多いそうですよ。

>>【HIS】公式HPのハワイのページはこちら




ハワイでは、旅行カウンターがホテルにある方がいい?

日本にいるときには、旅行に関してわからないことは当然日本の旅行カウンターに聞くことができますが、ハワイでわからないことがあったら、どうしますか?

ハワイでは、いくつかのホテルに旅行会社のツアーデスク(カウンター)があります。


例えば、私が泊まったシェラトンワイキキだと、ホテルの敷地内に近畿ツーリストとJTBなどのツアーデスクがあるし、他にはJTBだとモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパやアラモアナなどにもカウンターがあります。

このツアーデスクでは、日本語OKのスタッフの方がだいたい朝8時から夕方6時までいてくれて、オプショナルツアーの申込みやレストラン予約、アラモアナやダイヤモンドヘッドなど観光スポットへの行き方や、トロリーの乗り方など、とにかく旅行中にわからないことがあったら聞きにいける場所です。


シェラトンとか、ホテルのフロントの人はチェックイン、チェックアウトくらいは日本語っぽくても聞き取ってくれるんですが、いくらワイキキは日本人観光客がたくさんいるからといっても、全てのホテルのスタッフの人がみんな日本語がわかるわけじゃないんです。

シェラトンワイキキの紹介はこちら「シェラトン・ワイキキ・ホテル」私が宿泊した体験談や部屋からの眺めのクチコミを公開中!を参考にどうぞ。


海外初心者の私が今回ハワイに行って感じたことは「泊まるホテルにツアーデスクがあること!」これがかなり重要だと思いました。

旅行会社からはじめに選んで、そのあとホテルとかのプランを決めていくのもいいと思うんですが、例えば「絶対このホテルに泊まりたい!!」とかがあるのであれば、その泊まりたいホテルに入っている旅行会社から選ぶのもアリなのかも?と思います。

この辺に関してはこちらのページハワイの宿泊先ホテルの選び方!オーシャンビューなどの部屋の眺望の意味、ホテルのランクで、ホテルの選び方という視点からも、もっと詳しく解説していますが、とにかく私は宿泊するホテルに自分が利用している旅行会社は絶対必要だと思いました。


ちなみにこのツアーデスクを詳しく記載すると、JTBは「ヒルトンハワイアンビレッジワイキキビーチリゾート」、「シェラトン・ワイキキ・リゾート」、「ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ 」、「パシフィックビーチホテル」に、HISは、「ロイヤルハワイアンセンター」、「ワイキキビーチマリオット」、「ダウンタウン支店」、「ドン・キホーテ」、「ヒルトンハワイアンビレッジ」にあります。

お気づきかもしれませんが、JTBのツアーカウンターはワイキキにほとんどあるのに、HISのツアーカウンターはワイキキのには3箇所にしかありませんので、ワイキキでHISのツアーデスクに行こうと思うと、少し混むかもしれませんね。

>>【JTB】公式HPのハワイのページ


>>【HIS】公式HPのハワイのページ






私が今回利用した近畿ツーリストのシェラトンワイキキのツアーデスクは、いつ行っても空いてて、待ち時間もなく、聞きたいことがサッと聞けて、無駄な時間や時間のロスなくハワイを楽しめましたが、他の旅行カウンターはいつもたくさんの日本人客で混み合っていたので、もしかしたら「ちょっと聞きたいことがあるだけなんだけどなぁ・・・」というときにでも、かなり待たなければいけない可能性もありますよね。


移動手段にも注目してみよう!

例えば、こちらのページハワイでの移動手段は?注意すること!レンタカー、トロリーバス、ザ・バス、タクシーで詳しく解説していますが、例えばハワイで観光スポットなどへの移動手段は、ほとんどの人が各旅行会社のシャトルバスやトロリーを利用しています。



その旅行会社のツアーに参加している人なら、追加料金ナシで利用出来るので、行きたい場所に英語必要ナシでも行けちゃうんですよ。

これだと、いちいちタクシーなどを利用する度に、「えっと・・・○○ドルってことはこのお札か」とか、「チップ渡さなきゃ!えっといくらだっけ・・・」なんてなることもなく、乗る度に支払いが必要ないのでかなり便利なんです。

でもそうなると、行きたいところへはなるべくこの旅行会社のトロリー(バス)を利用したいところ。旅行会社によって、バスやトロリーが通ってくれるルートが多少違いますので、どっちの旅行会社が自分の行きたい観光スポットへのトロリーがあるか?なども、ハワイ旅行でツアー会社を選ぶポイントになってきます。


まとめ


同じハワイ旅行へ行くのでも、旅行会社によって様々な違いがあることがご理解いただけたのではないでしょうか?


最後に、このページで見てきた「JTB」「HIS」それぞれの特徴をまとめておきますので、参考にしてみてください。


JTB


・JTBはハワイで一番古くからツアーをしており、ハワイに強く、ホテルとの契約も多い
・「JTBの方が高い階層に当たれる確率が高い」との口コミもあり
・ツアーカウンターがワイキキのホテルの多くにあって便利


>>【JTB】公式HPのハワイのページ




HIS


・JTBより安いという口コミもあるが、時期・条件によってはJTBと値段があまり変わらないことも。
・ワイキキのツアーカウンターは「ロイヤルハワイアンセンター」「ワイキキビーチマリオット」「ヒルトンハワイアンビレッジ」の3カ所のみ。これらホテルが希望な方にはHISもオススメ。


>>【HIS】公式HPのハワイのページ




<<前の記事「ハワイ旅行のESTA!自分で手続きするやり方、入力方法」へ
>>次の記事「旅行会社の、ハワイの人気レストラン予約のオプショナルツアーとは?利用するメリット」へ


●関連記事
ハワイを満喫できる旅行日数(滞在日数)は?3泊5日、4泊6日?何日必要?宿泊数と観光・ツアー
ハワイのコンビニ「ABCストア」には何が売ってる?/コインランドリーがあるワイキキのホテルは?
ハワイでのチップの正しい支払い方、いつ渡すか、相場の金額は?「ホテル、タクシー、ツアー」



↓ハワイ旅行前に作っておくと安全・便利





↓ハワイでスマホ使いたい方へ






ハワイ旅行前にまずチェック!

 

シーズン別ハワイ旅行講座☆

 

ハワイでの通貨とチップのお話

 

「はじめてのハワイ旅行」体験談

 

はじめての海外旅行講座

 

ハワイでスマホ・ネットしたい!

 

ハワイへ新婚旅行&結婚式

 

人気のオプショナルツアー

 

オアフ島から行ける島のツアー!

 

ハワイのお勧めホテル徹底解剖

 

ハワイのおすすめレストラン

 

ハワイの3大ステーキ有名店

 

ハワイの買い物おすすめスポット

 

番外編